こうずクオリティー覚醒(c)

人生がドキュメンタリー。

スポンサーリンク

楽曲派

イコラブ新曲「Be Selfish」を楽曲派指原古参が徹底解説【=LOVE/野口衣織センター/歌詞】

ka 既にYoutubeにアップしている内容のブログ版 作曲家 本多 友紀(ほんだ ゆうき) イコノイジョイ 「トリプルデート」(作曲) ≠ME 「まほろばアスタリスク」(作曲) 歌詞解説 @all さあ パーティーの始まり @you ねえ メイクは好きなように Wow 目覚まし…

≒JOY(ニアリーイコールジョイ)/ 1st Song 『≒JOY』楽曲解説

2022年3月にお披露目された、=LOVE・≠MEに続く第3のグループ『≒JOY』にとって初めてとなるオリジナル楽曲のMVを公開! センターは江角怜音が務めます。 初々しいながらも力強いメンバーたちの表情にご注目ください 『≒JOY』 作詞:指原莉乃 作曲:鈴木裕明 …

イコノイジョイ/トリプルデート【楽曲解説/歌詞解説/感想/イコラブ/ノイミー/ニアジョイ】

Youtubeでも解説してますのでぜひ 【MV】 MVのコンセプトは「混ざりあう3組の絆」。映像では=LOVEがピンク、≠MEは緑、≒JOYは黄色のリボンが付いた制服を着て、にぎやかにパフォーマンスしている。 とのこと! 【作曲家】 作曲:本多友紀 日本の作曲家、編曲…

Sweetest girl/=LOVE(イコラブ)【楽曲派指原古参がゆるーく解説】

Sweetest Girl/=LOVE 楽曲解説 MVまだご覧になってない方はこちらから 動画でも解説していますのでぜひ 【作曲家】 小久保祐希Yu-ki Kokubo 神奈川県出身。 2013年に作家としての活動を開始。以後、多彩なアーティストに楽曲・歌詞を提供する。 シンガーと…

夏祭り、恋慕う/=LOVE(イコラブ)【楽曲派指原古参が徹底解説】

夏祭り、恋慕う楽曲解説(=LOVE) MVまだご覧になってない方はこちらから 動画でも解説してますのでぜひ! 【作曲家】 塚田耕平 KOHEI TSUKADA 作詞 /作曲/編曲 小学生の時期にピアノを習い始め、中学生でゲーム音楽に影響を受ける。 高校ではバンド活動…

2021年アイドル楽曲大賞発表【AKB48/≠ME(ノイミー)/日向坂46】

ども、こうずです。 なんだかんだであっという間に2022年。また今年もあっという間に過ぎてしまうのでしょう。 今回は遅ればせながら2021年のアイドル楽曲大賞を私個人の独断と偏見で発表させていただきたいと思っています。 2007年にAKBに通いだしてからも…

HKT48新曲「突然Do love me!」を楽曲派古参ヲタが徹底解説【歌詞/作曲】

突然Do love me!楽曲解説をブログでもしていこうと思います。 既にYoutubeにはアップしていますのでそちらもぜひ! ■作曲家 ツキダ タダシは、日本の作曲家、編曲家、作詞家、ギタリスト。大阪府出身。有限会社スパーキー所属。 AKB48グループの作曲も多く…

ごねんね、好きになっちゃって…/AKB48を楽曲派古参が楽曲解説【歌詞解説】

ごめんね、好きになっちゃって…楽曲解説 目次… ・オリジナルの歌唱メンバー ・作曲家 ・歌詞解説 ・総括 歌唱メンバー… チーム8から小栗有以、倉野尾成美、岡部麟 AKBから久保怜音 SKEから小畑優奈 NMBから山本彩加 HKTから松岡はな NGTから加藤美南 STUか…

「866(ハチロクロク)」待望の音源化に思うこと【歌詞解説/=LOVE/イコラブ】

「866」待望の音源化 タイトルは『866』(ハチロクロク) 『866』とは2017年4月29日のイコラブ最終オーディションで合格した今のメンバーが、=LOVEとして誕生してから昨夜の2周年コンサートまでの日数を示しています。 その2周年コンサートでは…

楽曲派古参ヲタが選ぶ2020年アイドル楽曲大賞ベスト3

どもwwこうずですww 今回は『2020年アイドル楽曲大賞』 ということでベスト3をランキング形式で発表していこうと思います。 ひとえにアイドル楽曲と言ってしまうと数多いるアイドルの楽曲を全て聞いたわけではないのであくまで私がよく行く現場、よく聞…

イコラブ新曲「青春"サブリミナル"」が最高楽曲な件について

どもwwこうずですww イコラブの新曲が最高楽曲(c)と話題に! イコラブ3周年の悪かったところが全部改善されてるやんけ…・セトリさらに良い・ノイミーが小生の嫌いなソニーではなく好きなキングからメジャーデビュー(運営がキングなら金落とすぞ←)・イ…

自称楽曲派(c)が選ぶ2019年上期の48G最高楽曲【AKB48/SKE48/NMB48/HKT48/NGT48/STU48】

どもwwこうずですww 小生、わりとよく自分のことを「楽曲派」と名乗ることがあります。 ※楽曲派とは…楽曲の良し悪し≒グループの良し悪しくらい楽曲を重視するヲタクの流派のこと(諸説あり) そんな小生が選ぶ、2019年上期の最高楽曲を一挙公開! まだ今…

【楽曲派(c)こうずセレクト】ガチ恋で病んでるヲタクが聴くと沁みる邦楽13曲【48系楽曲以外で】

ガチ恋で病むという行為はヲタク(特に若い:要するにピンチケ)に多いのかと思いきや、最近ではオッサンピンチケという言葉も生まれてきているので、そうとも限らないのか…と思いつつ、私自身ガチ恋1年生()だった時に散々病んだことがある←ので、気持ち…

スポンサーリンク