こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

HKT48新曲「突然Do love me!」を楽曲派古参ヲタが徹底解説【歌詞/作曲】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20211214101307j:plain突然Do love me!楽曲解説をブログでもしていこうと思います。

既にYoutubeにはアップしていますのでそちらもぜひ!

 

 

■作曲家

ツキダ タダシは、日本の作曲家、編曲家、作詞家、ギタリスト。大阪府出身。有限会社スパーキー所属。

 

AKB48グループの作曲も多く手掛けている。

 

AKB48

「アンチ」(作曲・編曲)

「ヤンキーマシンガン」(作曲・編曲)

「恋をすると馬鹿を見る」(作曲・編曲)

SKE48

「1!2!3!4! ヨロシク!」(作曲)

「拗ねながら、雨…」(作曲)

「いい人いい人詐欺」(作曲・編曲)

NMB48

「僕が負けた夏」(作曲)

「プライオリティー」(作曲・編曲)

「匙を投げるな!」(作曲・編曲)

「パンパン パパパン」(作曲)(浜崎州平と共作)

「Be happy」(作曲・編曲)

HKT48

「突然 Do love me!」(作曲)

STU48

「無謀な夢は覚めることがない」(作曲)

 

STUの無謀な夢はーは由美子cと横原君とおソロの服着てギター弾いてみた動画をアップしているのでそちらもどうぞ(笑)

 

 

 

■センター矢吹奈子

 

 

今回のアルバム1曲目『突然 Do Love me!』の単独センターは、IZ*ONEとしての活動を終え復帰した矢吹奈子が務める。軽快なアップナンバーである新曲について、彼女に話を聞かせてもらった。

 

■戻ってきてメンバーと一緒にアルバムを出せることがすごいよかったと思う

――2年半ぶりにHKT48に復帰されてどうでしたか?

 

【矢吹奈子】まずは、HKT48に戻ってきて、メンバーに会えるのがうれしい。ファンの方の前で久しぶりに公演に出演した時は不思議な感情になりました。しかも、お客さんの半分の方が初めて来てくださった方だと聞いて、こうやって新しい方が、自分を発見して劇場に観に来てくれるんだと思ってすごいうれしくなりました。

 

――2ndアルバム『アウトスタンディング』について教えてください。

 

【矢吹奈子】11thシングル『早送りカレンダー』から、14thシングル『君とどこかへ行きたい』までの、HKT48の最新の表題曲、そしてカップリング曲、このリード曲が収録された盛りだくさんの内容になっています。

 

――HKT48、10周年のタイミングで、2ndアルバムが発売されることについてどう思われますか?

 

【矢吹奈子】HKT48の10周年という大事な年なので、アルバムを出せるというのはうれしいです。私が2年半離れていたので、戻ってきてメンバーと一緒にアルバムを出せることがすごいよかったと思っています。

 

――そして、矢吹さんが単独センターを務める『突然 Do Love me!』を最初に聞いたときの印象を教えてください。

 

【矢吹奈子】新しいけど、HKT48らしいな!と思いました。元気で明るくてファンの方と一緒に盛り上がれる楽曲だと思いますので、ファンの方の前で披露するのが楽しみです。

 

――歌詞についてはどうですか?

 

【矢吹奈子】いつも秋元先生が書いてくださる歌詞は、男の子の気持ちで「僕は」という歌詞も多いんですけど、今回は珍しく女の子の気持ちで書かれた歌詞になっています。

 

あとは、積極的な女子の気持ちを表した歌詞になっています。私の性格とは真逆なので、確かにそうだなって...。何かしたいという目標があったら、そこに向かって、待っているだけじゃなく何か発信したり、勉強したり、いろいろやってみようと思ってもらえたら。この曲で前向きな気持ちになってもらえたらうれしいです。

 

――この曲の歌詞は恋の告白を積極的にしようという内容になっていますが、矢吹さん自身はいかがでしょうか?

 

【矢吹奈子】恋愛ではなくお仕事の話になりますが、やりたいことは声に出してみようと、これからもどんどん積極的になろうと思っています。言葉に出してみることは大事だと思います。

 

■10年目だからいままでの思いも詰まった衣装になっている

――振りについても教えてください。

 

【矢吹奈子】

ところどころに手でハートを作ったりだとか、かわいらしい女の子要素も入っているし、ヒップホップのカッコ良い感じも見られる、“かわいいけどかっこいいダンス”になっているなと思います。

 

手でハートを作る振りは簡単にできるので、いろんな方に踊ってもらえたらうれしいですね。首の振り方や、脚の角度など細かいところまで、メンバーみんなで前よりも振りをより揃えようという意識してMV撮影に挑みました。

 

ヒップホップっぽさを感じたのは、大きく動く振りが多いことです。体、全身を使って表現しているのを意識しながら踊っています。

 

――衣装について教えてください。

 

【矢吹奈子】HKT48の1期生の先輩方がデビューしたときに着ていた制服をイメージしていて、ちょっとエモい衣装になっています。10年目だからいままでの思いも詰まった衣装になっているのかなって。

 

――今後のHKT48はどんなグループになっていくと思いますか?

 

【矢吹奈子】アルバムの『アウトスタンディング』は、突き抜けたという意味なんですけど、このタイトルのように、勢いをつけてどんどんいろんな人に、幅広く知っていただけるようなグループになれたらなと思います。あとは、個人的にはHKT48の団結力をもっと上げていきたいと思っています。

 

――ファンの方に最後にメッセージをお願いします。

 

【矢吹奈子】もっともっと成長していけたらなって思います!応援よろしくお願いいたします!

 

 

 

■歌詞

じっと待ってるだけじゃダメよ

今 サイコロ投げないでどうする?

何にも始まらない

指くわえたまま見てるのか?

向こうから来ないなら

こっちから行って差し上げましょうか?

まわりの誰かに

何を言われたって Don’t worry

(Go for it!)

 

※奈子cが言っている通り女子目線の歌詞。主人公:女子。

指くわえたままじゃダメでしょ?自分から行かなきゃ!(男の子に)という出だし。積極性が浮かぶ。

 

 

片想いでいいなんて嘘でしょう

(Go ahead! Go ahead! 彼氏の前に踏み出せ!)

女の子よ 好きと告白しよう

(Confession Confession)

 

※片思いじゃなくて好きと告白しようというストレートな内容。積極的過ぎ女子後押し歌詞。

 

 

Hey! Hey! You!

Do love me! 突然 ごめんね

この想い 伝えさせて Darling!

だって (だって) 胸が (胸が)

張り裂けそうで

Hard to say

Do love me! 恋は衝動的

もう誰も止められない My heart

YesでもNoでもいいの 愛してるわ

美しいロマンス

 

※突然ごめんねの乙女感。胸が張り裂けそうでも乙女感。衝動、止められないエモ女子。愛しているというストレートさ。これは刺さる。

 

もっとガツガツして行こう!

欲しいものは欲しいって言おう!

弱気じゃつまらない

残り物なんて福もない

いい人でいたいなら

その恋譲ってればいいだろう

ホントに好きなら

どんな手使っても I’ll get it!

(ASAP)

※いい人で本当にいいの?本当に好きなら行動って違くない?という積極的女子後押し歌詞Ver2。

 

 

カッコつけてたって しょうがないよ

(Just Do it! Just Do it! とにかくやっちゃおうぜ!)

男の子よ ちゃんと受け止めてやれ

(Gently! Gently!)

 

※男の子よちゃんと受け止めてやれ!って積極性を見せた女の子に対してちゃんと向き合え男子!という流れ。完全に積極女子向けの流れ。これはおもろい。

 

 

Hey! Hey! Guys!

You can do it! 何を躊躇(ためら)うの?

馬鹿じゃない? 青春は一瞬

こんな (こんな) チャンス (チャンス)

なかなか来ないよ

I think so

You can do it! 絶対 大丈夫!

恋すれば 臆病者 Everybody!

後から思い出したら 真っ赤になる

恥ずかしい感情

 

※ためらうなんて馬鹿じゃない?人生の一瞬しかない青春でこんなチャンス無いんだよという煽り。

 

 

このビートに さあ乗りましょう

恋なんて勢いよ

 

 

Hey! Hey! You!

Do love me! 突然 ごめんね

この想い 伝えさせて Darling!

だって (だって) 胸が (胸が)

張り裂けそうで

Hard to say

Do love me! 恋は衝動的

もう誰も止められない My heart

YesでもNoでもいいの 愛してるわ

美しいロマンス

 

 

美しいリグレット

 

 

※ロマンス=恋愛

リグレット=後悔

積極女子はもし失敗してもそれは美しい恋であり美しい後悔となる。だから積極的に想い伝えちゃった方が良くない?という明るい歌詞になっている。曲調もダンスポップチューン感ありありでノリが良く歌詞を後押しする雰囲気となっている。

 

Youtubeのチャンネル登録を何卒よろしくお願いします。

 

 

スポンサーリンク