こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

バーレスク東京に通い始めて2か月目のレポ【最高の夏/8月総括】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20200901171138j:plainどもwwこうずですww 

  

www.kouzu3.net

 前回のレポが2日ちょいくらいで数千アクセスありまして、なかなか好評だったので定期的に月次で備忘録も兼ねてバーレスク参戦レポをば…と思い8月の自分のツイートを振り返りながら今回は書いていこうと思います。 

 

 7月は1か月で11回ショーを見ましたが、8月は14回に…!それに加えて撮影会にもがっつり参加したのでたくさん推しメンと会えました(テヘペロ)

 

バーレスクにいるとめっちゃバブリーだなぁと思うことが多いのですが(ポンと何百何千リオンとチップを渡す富豪系(c)の方がいるのでw)、私のスタンスとしてはもともと48系ヲタ()というのもあり、推しに会いに行くことを中心としつつ、推し以外にもお話できるメンバーさんを徐々に増やしておまいつ感()が増していくことを目指して通っています。

これは初めてバーレスクに行った時から感じていて、おまいつ()になってからが本格的に楽しいんじゃないか?って。

なので私は大量にチップを渡したり毎回シャンパン入れたりとかはしないんですが、それでも十分楽しめてます。まぁこれはあおcという確固たる推しメン(c)ができたのが一番大きいと思っています。

ジャブジャブお金使うような富豪系()じゃない私のような凡客()でも大切にしてくれてるのが伝わるので良い娘を推しメンにしたなぁ…と優しさを感じてます(´;ω;`)

 

バーレスクに行ったことが無い人は金と酒を飛び交わせないといけない()のかな?と思ったりもするかもしれませんが決してそんなことはありません。身の丈にあった楽しみ方ができるなぁということをがっつり通い始めて2か月目で再認識しています。 

 

それでハマれば私みたいに通うかもしれないし(結果的にこんだけ通えばまぁまぁ金かかってますがw←)、たまに行こうかなって人もいるかもしれないし、とにかく楽しみ方は人それぞれなので固定観念みたいなのは除外して一回行ってみることをおすすめします。まだ行ったことない人へ。

 

 

8月はこの日からすべてが始まった()と言っても過言ではない…!

今月、ショーを見た回数が増えた一番の原因が行く日で予約していた部じゃない部(紛らわしい書き方w)で推しメンのあおcがセンター(※バーレスクではセンターのことをクイーンと呼びます)をやることが頻発()して、前倒しで来たり、延長したりが多かったことがあります。

 

 

まぁ推しメンに「延長しませんか?」と言われたら断る選択肢が無い程度にはヲタク()なので全然良いんですが、あまり義務感みたいなのが出てきちゃうと良くないとも思っていて、マイルール的に義務感感じたらちゃんと断る勇気を持つ()を裏テーマにしていたんだけど、延長して見たのは5回でストップしたのでギリギリ自制心保ちました← 

 

ちなみに私のブログは48系のヲタクの人も見ている人が多いので用語に絡めて少し余談を…。

センターのことをクイーンと呼ぶことは先ほど書きましたが、バーレスクではレスのことをファンサと言います。これはメンバーさんがそう言っているので正式な呼び方なんでしょうけど、48脳な私はセンターと爆レスって言ってます。別に言い方が違うからと言って、SKEによくいる老害説教おじさん()みたいなヲタクはいませんので好きなように言えばいいと思います。バーレスクはファン層も非常に平和ですw

私は指原莉乃cとのやり取り(48古参ヲタク的側面)やチーム8、HKT48、イコラブの写真をアップすることが多い(カメコ的側面)のでツイッターのフォロワーが増えましたが、反面アンチ的存在の人も一定数いて←毎夏大変な思い()をしていたのですが、今年は推し事()が充実しながら叩かれない平和な夏を送っています。もしかしたら今年の夏が私にとって本当の終戦記念日(c)なのかもしれません…←

 

 

 推しメンのあおcですが、歴代の推しメンと共通点がありました。それは血液型です。

あおcはO型。

私の歴代の推しメン、小嶋陽菜、指原莉乃、永尾まりや、横山結衣、橋本奈々未はみんなO型。

岡部麟cは血液型不明なのですが、この流れならきっとO型←

 

ということであおcも歴代の推しメンと似ている部分があり、結構こだわり強めな一面があるのがさらにヲタク心をくすぐります()

 

これだけ傾向がはっきりしてると面白いですよね。きっと原因の一つは私がAB型というのもあるかもしれません。(私自身プライベートで仲のいい友達もO型が多いw)

 

  

 

 2か月で25回もショーを見れば、だいたいの演目は見れたんじゃないかなと思っています。

前回の記事ではプニパニグミや吉原ラメントやDON'T BE SHYがお気に入りと書きましたが、どんどんお気に入り楽曲が増えてきました。

バブル、BBoomBBoom、Sugar freeあたり。

 

Sugar Freeは撮影禁止の演目で、えちえちな演出があるのもいい()のですが、楽曲的にアガる()のもいいんですよね。

 

 最近、新演目も増えたのですがそれもなかなかいい感じです。まだ1回しか見れて無いですが。 

 

 

 プニパニグミが個人的お気に入り楽曲なのは前のブログでも書きましたが、演出でグミを投げます。

それが8月中に合計7個ゲットできたのでドラゴンボールみたいにきっと願いが叶うだろうと思っている←

 

 

 KARENさんはとてもステージ映えするので気づいたらよくカメラを向けていることが多い。

バーレスクは照明の当たり方が写真撮影と振りのタイミングで合うか運()みたいなところがあるので結構ステージ撮影難しいんだけど(明るさは十分足りてるのですが色かぶり的な意味で)撮れ高の多いメンバーさんの一人。この前ようやく少しまとまった時間お話できたのでこれからもっとお話ししたいなぁと思っています。 

 

 

 推しメンのあおcと仲良しなメンバーのラムc。あおc経由でお話できるようになってきて最近はラムc出演の撮影会にも行くほどに。

ラムcも話しやすいタイプなので、根っからのヲタクの私みたいなタイプ()からすると大変助かりますw

〇〇さんちーむ(c)というフレーズがラムcの口癖的なやつなので、それをもっとマスターできるようになるのが9月の個人的裏テーマの一つ。

 

 

 マテリアルガールの演目は曲も衣装も好きなんだが、最終的においしいところを持って行くクロト氏も見どころの一つ。毎回、登場したタイミングでカメラを降ろし、バンバン手拍子してますw楽しい。

  

 

 Youtubeに動画で楽曲ごとに様子をあげていますのでぜひ!

ふたばcはよく一緒にバーレスクに行く友達の推しメンという絡みからお話ができるようになってきてとてもうれしく感じています(小並感)

 

ふたばcはお歌が上手なので聞き入りつつ、結構良い感じの写真も撮れるので見る側的にはあれやこれやと忙しめですw

 

 とても気が利いて、優しいので行く部にいるととても安心感があります(ヲタク)

 

 

ここらへんほぼ毎回延長してる…w

でもマテリアルでの初センターとか見れてよかったです。 

 

最近というかずっと課題なのがチップタイム中にシャンパンガールとかのイベントが入ると店内が爆音のBGMで包まれるのでメンバーさんとお話しているとその間になかなか聞き取れない問題()が発生してしまうのです。

中にはポータブル拡声器的なアイテムを持ってる方もいるので、そういう方とは爆音BGMの中でも会話ができるんですが、それが無いメンバーさんとはなかなか会話が成立しづらい場面が多々…。

これは私の聴力が偏差値3()くらいなのもあるのですが←、全メンバーさんにあのポータブル拡声器的なやつを支給してあげてほしいというのが唯一の要望w

 

 徐々に話せるメンバーが増えてきました。

おとcは先月の撮影会で初めてお話したんだが、HKTが好きということもあり48系の話ががっつりめ()にできるので行く部にいると非常に助かってますw

 

 なのでバーレスク第7世代と呼ばれているメンバーを中心に話せるメンバーが増えてきました。

あおc軸にラムcおとcふたばcとこの4人が揃う日があると最高なんですが、なかなか毎回そういうわけにもいかないんですよね。

シフトのチェックが結構大事です。これは前回の記事にも書きましたが。

 

 プロデューサーのryota naito氏をバーレスクで何回か見かけたのでいつかお話してみたいなぁとは思っていますw 9月中にお話しできるか?も個人的裏テーマのひとつ。

 

  

  フェイスシールド越しの撮影も慣れてきました。それはまた別途まとめてますので興味のある方はそちらへ…。

 

www.kouzu3.net

 

 

 バーレスクで見ているとき、個人的記録用に動画を撮ってるんだが、だいたいカメラを構えて写真撮影しているので、パフォーマンスに関することって動画を見返して確認することが増えました。どうしてもレンズ越しだとパフォーマンスの他にも構図や表情とかのタイミングも意識しないといけなくて結構忙しめなのです。

 でも明らかに2か月前よりパフォーマンス良くなっていると感じる。間隔短く見に行っている自分でそう感じるんだから(たとえ推し補正があったとしても)きっとそう感じる人は多いはず。

 

 この日はあおc大忙しDAYでショー前に3秒話しただけて退店…。ふたばcがお見送りしてくれたのとプニパニであおcからグミもらってなかったら発狂してた()()←w

 

冗談は置いといて、混んでるとそういうこともあるので、この2か月でバーレスクの個人的なベストの立ち回り方や予約する部の見極め方の精度がぐんぐんあがってきた気がする。。。

 

でもこればかりは現場数行かないと身につかないかもしれない…。

 

 それでも会いたいの気持ちが勝つとき()はなんだって行っちゃうんですけどね(ヲタク)

  

 バーレスクが撮影可能現場というのがジワジワ大きなメリットだと感じています。

実際メンバーの方は外部の撮影会にも出たりするし、店内は一眼もスマホも問わず撮影している人結構多いし、チーム8でも撮可は偉大(c)と感じたが、バーレスクでも感じてます。

というわけで機材投資。SONYのミラーレスとNikonの一眼があるので状況に応じて機材変えれるようになりました。

でも何もなければSONY機オンリーで、撮影会だけで2台持ちみたいなイメージで考えてます。 

 

 

 29日の撮影会。夕焼けでの野外撮影会だったのと、最近よくお話するラムcというのもあって参加。

早速2台体制。とてもいい感じのが撮れました。

撮影会運営宛に私のアカウントでの写真の掲載許可を申請中なので後日自分のアカウントでも載せますね。(1部につき2枚制限あり泣)

 

  

 30日はあおcの撮影会。1-4部まで通しで参加。しかも毎部衣装ごとにチェキも撮ってしまったのでとてもお金を使ってしまったw

でもいい感じの写真がたくさん撮れたのでよかった。

あおcが上げた中で私が撮ったものは引用ツイートなどでお知らせしますw

 

また同様に掲載許可申請中なので後日私のアカウントでも載る予定です。

 

基本的に推しメンを目の前にするととっても照れるタイプのヲタク()なので、撮影するときほとんど無言()()なんだが、これは改めないといけないなぁと個人的に反省。

おしゃべりと撮影で同時にキマれるおじさんカメコ諸氏の強さ()を実感w

 

  

 

4枚目、かなり鬼トリミングしているので結構な遠距離爆レス。こういうのヲタク心をくすぐり()ますよねw優しい推しメン…。 

そしてSONY機の方も機材強化…。どんどんカメラ買うやんけ俺…(´;ω;`)←

 

 

 推しメン好きになればなるほどおしゃれにも意識が向くタイプのヲタク(イキリピンチケかよ泣←)なのでお世辞でも褒められるのうれしい。

 

 

 という感じの8月でした!

 

9月はさすがに14回も見ること無いと思うけど引き続きバーレスクには通う予定です。(既に数日予約済み←)

 

最後に気付いたけどこのレポ1万文字以上書いてて引いてる←

スポンサーリンク