こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

第5節レビュー【アルビレックス新潟VS FC町田ゼルビア】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20190329074019j:plain

 

ども、こうずです。

 

 

www.kouzu3.net

 

 マイケルマウロのCBに大本が復帰。これは期待できそう! 

 

 

 開始早々に失点。GK的にはこの日の3失点ともわりとノーチャン気味のシュートだったけど、このうち1つでもスーパーセーブできるとより信頼できるんだけどなぁ…藤田君。

そう考えると東口が出場した時ってすごかったんだなぁと。いきなり出てきてバンバン止めてたから、あれはすぐに信頼勝ち得るなぁと思ってたらいつの間にか日本代表だからねぇ。

 得点力はあるのにイージーな失点が多いとき、踏ん張れるかどうかはGKのスーパーセーブ次第。小島君の復帰が待たれる。。。

 

 田上はFKキッカーとしてなかなか味がありそう。

2試合連続得点は素晴らしいが、守備面での凡ミスが目立ったのも事実。マイケルの負担が多そうに感じた。

 

そもそも、この日ピッチに足を滑らせる選手が多すぎた印象。

ピッチ練習で取り換え式のスパイクに替えるとかしなかったんだろうか。

そのせいで、なかなかリズムがつかめず、単調な攻撃に終始して、守備陣が余計な働きを余儀なくされていた印象。

町田の新潟対策がズバリとハマった前半ともいえる。

 

その中でも大本のスピードはやはり特筆すべきものがある。取られてもすぐに取り返しに行けるし、突破もできる。クロスの精度もなかなかいい。

 

一方、堀米がどうも本調子ではないように感じる。

自身で突破できるはずなのに行かない場面が散見された。

 

 

 マイケルスーパーかっこいいな…。

 

 

 

 至恩君すごいゴール決めてた。

 

しかし、試合全体を通して、アルビが自滅気味に難しくした気がするし、それは町田の術中だと言えばそうかもしれない。

 

リズムがつかめない時間帯が長いときどうすべきか?は課題。もっと課題なのはセットプレーからの失点。

ちょっとイージーミス過ぎる。もっと寄せれば…みたいな場面が多すぎる。

 

これまたGKコーチの領域なのだろうか?

不老さんもひどかったが、現状もひどい。

 

 なんだか不穏な雰囲気を個人的には感じている。

点は取れるのに失点が多くて勝ち点を取り切れない。

 

取れたはずの勝ち点をきちんと取り切れないという結果だけで言えば去年の片渕監督と似ている。

 

しかしアルベルト監督は采配は信じていいように感じる。

ここまで毎試合見てきて思うのは選手交代や前後半との違いが明確で、的確な指示、采配ができているということだ。

 

そしてそれが結果として好転させていること。

 

勝ち点は拾い切れていないが采配が間違っていたらそもそも0点という試合が多かったので、0→1にしたという好判断はあると感じる。

 

 アルビは選手を入れ替えてもある程度は戦えそうである。

しかし、マイケルなど外せない選手がいることも確か。

 

ゴンザレスは毎試合カードをもらうし、ファビオも昨日の前半のような形ではボールに触れない。新太も独りよがりに走ると安易にボールロストする。

 

島田はボール奪取的にはそこまで、ビルドアップも秋山の方がよさそう。セットプレーは良いという感じか。

 

高木スタメンじゃないかなぁそろそろ。やはり彼が入ると活性化するように感じる。

 

次節は山形戦。

 

去年まアルビびいたtリョーマがエース級の働きをしているがきちんと勝ち点3を取りたいところ。

   

 

にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク