こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

櫻井もも復帰について古参ヲタが思うこと【≠ME/ノイミー】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20211102110159j:plain



 

休養に入る際に動画にしていますが、休養期間約4か月での復帰となりました。

 

www.kouzu3.net

 

 

新作楽曲でも歌唱パートが割り振られてステージには参加しないものの音源には参加していたので、もしかしたらそこまで復帰に時間がかからないのでは?と思っていた矢先に復帰発表。

 

休養期間としては4ヶ月というのは思いのほか短くて済んだという印象があります。

 

 

 

グループアイドルあるあるですが、やはり複数のメンバーが在籍して成り立っている分もちろん序列が生まれ、握手会など(現在はオンライントーク会が主流ですが)でのファンの集客の数などで差が生じたり、その他にも悩みごとだったりメンタルに影響を与える事象は数多くあるでしょう。

 

序列やファンの数などは我々ファン目線からでもわかる範囲ですが、レッスン中やメンバーとの不仲などがあればそこまでは関知できません。

 

www.kouzu3.net

 

 

以前、指原Pは「休養という選択肢があってよかった」というニュアンスのツイートをして話題になっていましたが、莉乃cが現役でバリバリアイドルやってた頃のAKBグループで言えば耐えて継続or卒業の2択しかなかったようなものなので、確かに在籍のまま活動を一時休止するという仕組みは回復までの猶予があり、即刻卒業と言う選択肢を選ばずに済むという意味でもZ世代、多様性などと言われている現代のましてや多感な時期の若い女の子にとっては良い仕組みなのではないかと思います。

 

ファン目線から見ても、卒業後に芸能界に残らない場合は事実上もう二度と推しメンには会えなくなります。ファン的には悲劇ですよね。

 

それを食い止めることができるという意味でも悪くない仕組みなわけです。

 

 

復帰後12人での活動を再開するノイミーですが、莉乃cがツイートしていたようにこの4ヶ月の間に新曲リリースや3周年コンなどのビッグイベントがあり、コロナかで5000人規模の会場を昼夜満員にしたことでイコラブに加えて現在の人気ぶりを見せています。

 

www.kouzu3.net

 

 

指原Pもプロデュース業が順調で何よりです。ただ、個人的には楽曲の選定に迷いというかブレが見えてきてノイミーで言えば秘密インシデントを未だに超えられる曲に出会えていない印象があります。

 

 

復帰後の12人でスペシャルな楽曲とパフォーマンスに期待したいですね。

 

 

スポンサーリンク