こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

【2022/02/23】≠ME 3rd ANNIVERSARY PREMIUM CONCERT @ 東京国際フォーラム 昼公演参加レポ【ノイミー/ノイミー3周年コンサート 】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20220225123149j:plain


ども、こうずです。

 

 

今回は、ノイミー3周年記念コンサートに行ってきました。

 

 

ノイミーの現場っていつぶりだろうか…と調べたところ2020/1/17のイコラブツアー「866」ゼップトーキョーの前座で出たのお見た以来らしい…。やば。2年以上経ってた…。

 

www.kouzu3.net

 

 

 

過去にこのブログでは谷崎cのスキャンダル、櫻井cの休養などにも触れていますのでそちらも記事貼っておきます。

 

www.kouzu3.net

 

www.kouzu3.net

 

 

 

冨田菜々風cでスタート()しようとしたらコロナで接触現場がなくなり、イコラブ含めてスキャンダルもろもろあって興味が薄れてしまいなんだかんだで見に行くこと無く2年経ってたという感じだと思います(自己分析)

 

 

 

なんかあっという間に3周年ですね。お披露目がついこの前のように思えてならないですが会場に向かいました。

 

14時開演で13:40には会場到着。そうすると長蛇の列が…。

 

これは開演間に合わないとすぐにわかるくらいの列。

 

そもそも最後尾のプラカード持ってるスタッフの男の子が最後尾が伸びても場所変わんないから列の伸び方がいびつになってたのワロタ(笑えない)

 

「4列で!4列で!」と拡声器を使ってアナウンスするニキ()は実際に列に介入しないからずっと2列で変わらない。

 

あれ?コンサートの運営初めてなのカナ?

 

キングなのか代アニなのかわからないけど、運営委託先の選定最低過ぎてワロタ(笑えない)

 

 

おそらく、開場が13時からで1時間前から入場開始できていてこんなに時間がかかるということは身分証チェックとか金属検査にめっちゃ時間かけてたことが容易に想像できるわけですが、既に開演予定の14時を過ぎ、ようやく会場内に入れる頃にはめっちゃザルでした。(身分証確認も金属検査も)

 

だったら最初からある程度人を流せるフローで運用しとけよとw

 

あれ?コンサートの運営初めてなのカナ?(2回目)

 

 

 

普通にチケットもカメコエリア席で購入したが糞席だったので券面に記された扉の前に着くころには既に会場内から音漏れ()が…

 

 

入場したら最新曲の「チョコレートメランコリー」を披露している最中。しかもカメコタイム中←

という状況で頭の中が真っ白()に…

 

自席が通路寄りでなかったので撮影中のカメコの邪魔になりながら自席にたどり着きました。

 

隣に座ってる人が普通に三脚立ててビデオカメラ回してたんだが、動画撮影って良かったんだっけ?wと思いつつ撮影タイムが始まっているのですぐに機材を準備してチョコレートメランコリーの曲終わりのキメポーズだけ撮りました←

(スタッフはちゃんと周回して注意すべきだろ…)

(そもそも入場が遅れている状況で一曲目から撮影タイムは配慮()が無さ過ぎるだろ…)

(萎えた…)

 

 

しかし、2曲目にノイミー至上最高楽曲こと「秘密インシデント」が聴けて若干持ち直す。

 

カメコタイム終了。

 

それからMCがあったりしてまた曲披露。

 

ぶっちゃけノイミーの曲は≠MEと秘密インシデント以外ろくに聴いてこなかったので、聞いたことあるような無いような曲が続きなんだかなぁと。

 

 

莉乃cは毎回新曲発表のたびに「すごいイイキョク」と言って宣伝しているが、もちろんそれ以外言えないのもわかるんだけども全部72点って感じなんですよね。比較的系統も似ているし。

平均点ではなくちょい上なんだけど突出していいわけでもない。そんな印象。

 

秋元康と比較すると青G公演で言えば、青春ガールズとか約束よみたいな王道調のアイドルソングがありながらヴァージンラブとかシンデレラは騙されないとかの変化球も織り交ぜて飽きさせないことができているわけで、そんな48で育った小生からしたらなんか毎回想定内で予定調和感があるのがいささか残念に感じてしまう。

 

イコラブはまだ変化球楽曲もあるけど、韓流かぶれの意識高い系女子受け狙いみたいな曲が多くてなんだかついていけないのでそれも個人的には刺さらないわけですが…(おじさん)

 

 

2回目のカメコタイム。

まさかの曲中に全員客席に背を向けてステージ上に現れたカメラを見てバックの客席と一体感みたいな糞演出が始まったんですが、撮影タイムでそれやるセンスはどこからきているのか?演出家の脳みそ点検()したくなったは…

 

 

 

結局デビュー当時から「冨田菜々風withその他」感はあったわけですが、3年経ってより色濃くなったなぁという印象が強かったです。

 

もちろんみんなかわいいし、パフォーマンスも悪くないんだけどちょっと菜々風cが圧倒的過ぎるんですよね。

 

まぁ指原プロデューサーの方向性的にもそっちに舵切ってる印象もあるのでそれはそれでいいわけですが、イコラブほど満遍なくいろんなメンバーに活路を見出させよう感は感じないですね。

 

 

本編ラス曲前のMCで冨田菜々風cのお気持ち表明MCがあった場面なんか、莉乃c失禁しちゃうんじゃないかってくらいファンにはぶっささりそうな言葉の数々と言い方、空気感だったので、まぁノイミーってそういうグループだしなぁと納得。

 

 

まぁ席が良ければまた違った見え方がするのかもしれないけど、5000人も入るような会場で後方席だとやはり気後れしちゃうし物理的にステージが遠いので身が入らない部分はやはり感じました。

 

チーム8のコンサートは後方席の練り歩きがあったり、昔なんかのAKBのコンサートでは各座席に直筆のメッセージカードが置かれてたりとかあったのは良い取り組みだなぁと改めて感じた次第です。

 

練り歩きとかはコロナ禍で難しいのかもしれないけど、やはり後方席救済策はなんかあったほうがいいのでは?とは感じました。

 

 

でもどうなんでしょうね。

 

客層が48Gのそれとは違って半分以上が若い女性客な印象があるのと、残り半分も坂道でイキってそうなピンチケって感じだったので48かぶれのおじさんヲタクは絶滅危惧種()並みに割合少なかった印象があります。

そういう娘たちには「ノイミーのコンサートに行く」ことが目的になってて、ステージとか演出とか席の位置とかあんまり関係なさそうな偏見があるので別に今のままでもいいのでしょう。

 

 

あまりに消化不良()だったので、心のオアシス()ことかかかぶぶぶきききシアターへ行き、行きつけのワンタンメン屋さんに行って帰宅。

 

【総括】

40列からよく写真撮ったな…

スポンサーリンク