こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

≠ME(ノイミー)櫻井もも休養に指原古参が思うこと

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20211102110159j:plain櫻井もも休養発表に思うことということで書いていこうと思います。

 

 

イコラブのスキャンダルが続きましたが、ノイミーも以前谷崎cにスキャンダルが出ました。

 

そんなノイミーの中でも歌唱力メンバーとして活躍していた櫻井ももc。そんな彼女が突然休養に入るとのお知らせがありました。

 

 

以下原文↓

―――――

日頃より≠MEを応援くださいまして、誠にありがとうございます。

 

このほど、メンバーの櫻井ももが、体調不良のため11月1日(月)の「≠ME 1st Tour〜やっぱり、恋をした〜」ツアーファイナルをもちまして、当面の間活動を休止し、療養と治療に専念させていただくこととなりました。

 

本人から体調不良の申し出があり、医師を交え協議した結果、健康が第一と考え、充分な休養が必要だとの判断に至りました。

 

応援してくださるファンの皆様・関係者の皆様にはご心配をおかけして申し訳ございません。

笑顔でまた皆様とお会いできるよう、療養に専念致しますので、引き続きたくさんの応援を下さいますと幸いです。

何卒ご理解を賜りますよう、お願い申し上げます。

なお、活動再開については、あらためてご報告申し上げます。

2021年10月27日

≠ME運営事務局

―――――

NEWS | ≠ME(ノットイコールミー) オフィシャルサイト (not-equal-me.jp)

 

指原プロデュースアイドル、イコラブやノイミーで休養に入るメンバーは前例があります。

佐々木舞香と髙松瞳。

そしてそのどちらもが復帰しています。

今回ノイミーから休養というのは初でしたが、おそらく前例通りであれば復帰の期待は高いと思います。

 

しかし、休養となったメンバーの理由が定かではありません。表向きには「体調不良」を理由としていますが、フィジカル的なものではなくメンタル的なものの可能性が高いです。

 

 

その根拠としてはこの前のイコラブのスキャンダル、佐々木舞香裏垢発覚疑惑(本人は裏垢については否定)です。

 

www.kouzu3.net

 

本人の説明では「親しい友人」に「そのようなこと」を話していたというのを認めています。

「そのようなこと」というのは当時の想いや愚痴などを含めた内容でしょう。

 

その内容というのは元々アイドル志望ではなく声優志望の佐々木にとって、声優オーディションで忖度で齊藤なぎさが選ばれてひと悶着、結局佐々木とのW合格という形でいさめた経緯があったり、ファンに対して「ステージでパフォーマンスしているのにコールばかりでステージ見てるの?」のような考えなど、「自分の理想と現実」のギャップが原因で悩んだり、そういう形で発散したりしていたようです。

 

その佐々木の例を踏襲すると櫻井ももcも「理想と現実のギャップ」に直面しており、グループ脱退などの相談まで至ったが、指原ほか運営から説得されてとりあえず休養という形を取った。というのが、今までのイコラブノイミーの流れと休養メンバーの実態を踏まえての仮説です。

 

真偽のほどはわかりませんが、アイドルが休養に入るというのはポジティブな理由というよりもネガティブな理由であることがほとんどだと思われます。

 

指原Pもコメントしていますが、しっかり休んでまた戻ってくる日を待つしかないという状況かと思います。

 

以前、髙松瞳が休養に入った際に、卒業か無理して続けて壊れるかの2択から「休養」という3つめの選択肢ができたことは本当によかったと指原Pが触れてましたが、時代が進み、コロナ禍等も経た今のアイドルシーンで果たしてそれが良い判断なのかは私は疑問に感じています。

 

スポンサーリンク