こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

鈴木優香さんの話とチーム8の2代目メンバー不遇問題、AKBの今後。【枕/プロデューサー/文春/スキャンダル/AKB48】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20211021135026j:plainまずは、鈴木優香さんの話をしましょう。

 

 

文春砲でスキャンダルが発覚した鈴木優香さん。その件は私のYoutubeでも取り上げたところです。

 

復帰に際しても「顔が可愛い子は信用しちゃダメだよ」と煽るようなツイートをして物議を醸しました。それも動画にしています。

 

 

 

そんな鈴木優香さんですが、先日AKB48を卒業。STUのスキャンダル(※下記記事参照)みたいに「活動辞退」ではなく「卒業」という形を取れただけ、AKBの運営は易しいというか過保護だなぁと感じてしまいました。

 

www.kouzu3.net

 

 

 

卒業して期間が経っていない中で突如、「文春独占インタビュー」なるものがSNS上で話題に。

 

内容はスキャンダルの内容について本人の口から赤裸々に語られたもの。詳しくは文春オンラインさんの方でご確認ください。

 

 

 

噂の50代プロデューサーとは30歳差の「恋愛」そして「同棲を認め」、AKB加入時もその同棲状態は続いており、「バレないようにしなきゃ」と思っていたとか…。

 

只者じゃないな…w

 

単純に頭が悪いかサイコパスか?なんだけど個人的には前者だと思うんですよね…。騙されやすい感じがするので。

 

その後20代の池袋の彼()と関係を持ち50代のPとの関係は解消。恋愛経験は3-4人ほどという話にも触れられており、今後はグラビアで活動したいとも。

 

 

 

チーム8の静岡県代表の2代目として採用された鈴木優香さんですが、チーム8の2代目、特に直近(といっても1-2年経ってますが)で採用されたメンバーはコロナの影響もあり不遇だったことは否めません。

 

2020年から今に至るまでの約2年、「会いに行くアイドル」というコンセプトのAKB48チーム8において「会いに行けない」状況がまさに今のコロナ禍です。

 

そんなコロナ禍の直前に採用されたメンバーが鈴木優香さんを含めた一部の2代目3代目メンバーです。

 

各都道府県に1人ずつ代表メンバーがいるというチーム8ですが現在は不在の都道府県のメンバー補充は行われておりません。

 

トヨタの全面バックアップ!というチーム8立ち上げ当初の勢いも徐々になくなり、遂にそんなトヨタもスポンサーから撤退し、GazooRacingなどのイベント出演も無くなって久しい状況です。

 

 

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

 

 

 

 

チーム8は特に影響を受けましたが、AKB商法=接触商法というもの自体に逆風が吹いているのがコロナ禍でもありました。

 

実際、十八番の握手会イベントなどはいまだに実施に至らず、オンライントーク会での代替。長年続いたAKBのシングルミリオン継続記録も最新シングル「根も葉もRumor」にて途切れました。(根も葉もRumorの曲は良いのに握手券による販売ブーストが効かなかったことが要因)(楽曲解説動画も上げてます)

 

 

最近にぎわせたSTUのスキャンダルの件もそうですが、やはりコロナ禍によって通常の仕事が激減、暇になって文春などがスキャンダルを暴く、しかしながら接触回数が減っていて興味を示すファンの熱量も下がり気味、それに追い打ち…そんな最悪な状況です。

 

今後、AKBなどの業態はどうなっていくのでしょうか?

 

 

一方、レポも上げましたが「劇場公演」の良さは15年経った今でも変わっていないことを再認識しました。

 

www.kouzu3.net

 

「会いに行けるアイドル」このコンセプトで立ち上がったAKBが終了するときは「劇場公演の終了」という最後の砦次第…というところでしょうか。。。

スポンサーリンク