こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

【2020/09/26】NGT48「シャーベットピンク」オンラインおしゃべり会参加レポ【中井りか】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20200928163630j:plain


どもwwこうずですww

 

あれだけ「オンラインはクソだ!」と言っておきながらオンラインおしゃべり会を購入してたのは私だ(神々の遊び)←

 

AKBやSTUやイコラブなど、「会える」はずだったオフラインの握手会の代替が「会えない」オンラインのトーク会というのは言語道断(c)ですが、今回はそもそも「オンラインおしゃべり会」として売り出していたNGT48の新曲を3枚だけ購入。かわいらしく購入()

 

オンラインだとなんらかの通信障害とかあるって聞くし、1枚だけでちゃんとお話できなかったらモヤモヤするだろうし…で3枚。さすがに3回もミスらないだろうと予測してみました。

 

だいぶ前に購入していたんだが、当日屋外での撮影会とのダブルブッキングになってしまい、撮影会の会場と移動の車内から計3回、参加してみました。 

 

 今回のお話会のお相手はNGTで唯一知られているメンバーこと中井りかc

 

www.kouzu3.net

 振り返るとりか姫とは去年の11月の握手会が最後に会った日らしい。もう10か月も前!やばい!

 

コロナ以降48現場が無くなって、しばらく「こうずガールズ」という概念を書いてなかったので掘り返したらこれがツイート上では最新版らしい…。

ちなみに瀧野由美子cが脱落(スキャンダルにより←)し、磯貝花音cも卒業し、約1年空いても認知が残ってそうなメンバーに絞ってふるいにかけると…

【最新版こうずガールズ】

岡部麟

松岡はな

横山結衣

豊永阿紀

中井りか

水上凜巳花

小栗有以

倉野尾成美

かなぁ。。。

STUは瀧野さんがいる限り行く気しない←し、千穂c心愛c舞Qあたりのソロイベとかがあれば検討…という感じなのでSTUは全除外するとこんな感じ。以前の約半数に。

やはりチーム8とHKTに支えられている印象はあるでござる←

 

 というわけで初のオンラインおしゃべり会へ…。 

 案の定、トラブってしまった(ぴえん)

映像はわりとなめらかに見れるのに音声が全く聞こえない。りか姫の声も聞こえないし、自分が話している声もアプリから聞こえない。

しかし、約10か月ぶりでしたが、小生が映った途端に爆ハンノウ()してくれる姫の姿が見れただけで結構高まってしまったw

 

再チャレンジで2回目。

 またしても音声聞こえず(´;ω;`)

流石に2回も画面越しに心配されてる表情が見て取れたので3回目が絶対に失敗できないやつ()になってしまったの巻。

 

 

 ちなみにおおまかなオンラインおしゃべり会の流れはこんな感じ。わかりやすいツイートを引用させてもらうの巻。

NGTとHKTは運営母体が同じなのでLINELIVE利用、AKBやNMBはまた違うみたいです。

 

f:id:kouzu345:20200928133707j:plain

 

f:id:kouzu345:20200928133714j:plain

f:id:kouzu345:20200928133721j:plain


 

実際にオンラインおしゃべり会に参加できたものの、2回も音声トラブルに見舞われてしまったのでトラブル事例をググってみた。

 阿紀ができる女過ぎた…w(このブログ記事実用的!)

 

 というわけで、ブルートゥースイヤホン接続をやめてスマホのマイクとスピーカー直でやること。

マナーモードを解除すること。

この2点を実施して3回目に臨んでみた! 

 

 ひ、姫―!!!!聞こえたよ姫―!!!! 

「かわゆー!」「やっと聞こえたー?」「聞こえたゆー!」「お久しぶりゆー!!!」

 

一気にハイテンション()で語彙力が無()に…ww

 

 姫はマジでわかってる←

 

www.kouzu3.net

 唯一姫を撮った時にも介護()してくれたが、やはり姫はわかってる!←

 

 -----------------------------------

 

以下オンラインおしゃべり会に関する雑感…

個人的にはやっぱりオンラインは無し派です。そこはあまり変わってないんですが、その理由はいくつかあります。
・やっぱり現場で直接会ってこそみたいな面
・現場に向かうワクドキ感()が無いのでテンションが上がり切らないまま接触を迎えてしまうこと
・気になる程度のメンバーにはチャレンジしづらい点

大きく3つ書いてみました。


やっぱり対面で触れ合ってこそ伝わる気持ち()みたいなのってありますよね。


それに、自宅とか出先とかで一人でスマホの画面見てお話するのってなかなかシュールです。現場だと「あともう少しで会える」「今日の私服や髪型どんな感じかな?」みたいなのがレーンに並んでる段階でわかるし(キュンキュン)、知り合いのヲタクと話したりできるし(ワイワイ)、終わったら感想戦行けたりするし(最&高)、そういうのが無いってのがちょっと物足りなさを感じます。

 

あとは、ちょっと気になるから知られたいなぁ…程度のメンバーにオンラインで初接触はあまりにハードルが高すぎるように感じました。


そもそも48コンテンツに入り込もうとするとどれもそれなりに初見さんのハードルは高めですが…
公演<握手会<オンライントーク会
って感じで一番難易度が高い気がします。何か月も先の予定もよくわからない状態で券を買ってよくわからないサイトに登録してよくわからないアプリでトークして、場合によっては音声トラブル通信トラブルが起きちゃうなんてハードルばかりで相当な熱量が無いと申し込みに至りづらいでしょう…w


公演は3日前とかの予約だから一番ハードル低いかな。握手会はオフラインだから日程さえ守って現場に行くだけだし、やっぱりオンラインってハードル高いと思う。

つまり「主現場」が「オンライン」は無いなぁと

 


一方、今回の小生のように既に知られているメンバーであれば話は別です。「久しぶりポイント」が貯まりに貯まっている()ので、わりとテンション上がるし、知られてるメンバーというのはそれなりに下積み()があって知られてるので懐かしさも感じながらお話できるから「直接実物と対面できない」という大きなマイナスを踏まえても「生通話」できる「お話」単体でもまぁ成立するわけですよ。

 

なので、今後さっき書いた8名のガールズ(c)でオンライントーク会があれば申し込むと思います。一方、先ほど書いた理由でオフライン予定で買っていた券の振替とか代替対応の物は全部返品するつもりです
純粋にオンライントークとわかって申し込むのとそうじゃないのではわけが違うなぁというのも今回参加してみて感じました。
オフラインでの通常の握手会であればいつも50から多くて100枚くらいを1日につき買っていたのですが、オンラインだとこの1/10で十分ですね。必要枚数(c)が全然変わってきます。積んでもしょうがないかなぁ。


あと気になる秒数ですが一応1枚で15秒程度という感じでした。時間になったらプッツリと切れます。今までの握手会のようなロスタイム()はありません。


それと、今回参加してみて「やっぱり48コンテンツからは卒業できなさそう…」と感じたのも事実です。やっぱり対応良いし、好きなメンバーに人気メンが多いってこともあるけどメディアとかいろんな媒体での露出もあるし、2人での下積み()もあるし、そういうメンと久しぶりに話せて高まらないわけないよなぁと。

 

きっと小生の48現場復帰は「劇場公演」「オフラインの握手会」「撮可イベ」のどれかです。今のところどれも無いか、現実的でない(公演の当選率とか)ので未定ですが…。
ちなみに「オンライントーク会」は現場ではありません。一人で完結してしまうので。

今回、お試し程度ですが参加してみてよかったです。オンラインが主現場()になるのは嫌ですが、別物として考えれば楽しめます。知られてるメンバーに限りますが。

 

つまるところ、なにより今バーレスクという貴重なオフライン現場で楽しめている精神的余裕()があるのが一番大きい気がします。

 

www.kouzu3.net

 (間違いなく今年は秋葉原よりも六本木に行く回数の方が多くなってる)

 

【総括】

高まってりか姫の来月のオンラインおしゃべり会を再販で申し込むも4枚中3枚落選で白目(´;ω;`)←

 

スポンサーリンク