こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

イコラブ裏垢疑惑騒動に関して指原古参ヲタが思うこと

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20210618150800j:plain


イコラブ裏垢疑惑騒動に関して指原古参ヲタが思うことというタイトルでブログでも書いていこうと思います。

既に昨日の段階で動画は出しているのですが、その後なーたんこと齊藤なぎさcのSHOWROOM配信があったりしてさらに二転三転している様相を見せてきたこの問題、まずはおさらいしてみましょう。

 

 

※動画では40分超になってしまいましたが、経緯やファンの反応も多く交えながら展開しています。ラジオ感覚でも理解できる内容になっていますので音声や動画でもぜひ

 

 

◆経緯

2018年ごろ、ちょうど佐々木舞香が休養期間と被るころに「やっこ」という名前のアカウントで、様々な発信があり、それが佐々木舞香の裏アカウントではないか?という疑惑が持ち上がっています。

「やっこ」アカウントでの投稿の中には情報解禁前のイコラブの情報が書かれていたり、グループのメンバー齊藤なぎさへの批判?悪口?的な内容が書かれていたり、ファンに対する嫌悪感、アイドルという存在と自分の考えとのギャップなどが書かれていました。

 

 

それが今になって話題に。

 

佐々木舞香は騒ぎになった今月、SHOWROOM配信にて裏垢を否定。しかし解禁前の情報を友人に話したなどは認めており、裏垢で書かれた内容の情報源である可能性は否定せず、運営からもその件は指導が入って反省しているとのこと。

 

その佐々木の配信中に齊藤がツイッターにて反論。即ツイ消しでさらに騒動が過熱。

 

その後プロデューサー指原莉乃がSHOWROOMにて本件について説明配信。私のYoutube動画内でも触れましたが配信カメラ、配信コメントの他におそらく台本と思われるものを用意し3点を変わる変わる目線が変わりながら配信していました。

内容としては…

・佐々木も齊藤もアイドルを続ける意思があるのでサポートしていく

・裏垢は佐々木が否定したので運営も指原もそれを信じる。3年前のものなので情報開示などはできないが今後同様のことがあれば情報開示などで対策していく。

・誹謗中傷などにも情報開示で対策していく(ファンに対して暗にこれ以上騒ぐなと釘を打つ形?)

・齊藤はツイ消しした内容の件を反省している。その気持ちも指原的にわかる的な話もあり。

 

こんな内容でいつもならファンからの好意的な意見が多くなるタイミング(指原登場となると)ですが、今回はそれでも賛否両論が混じるような状況。

 

その後齊藤なぎさがSHOWROOM配信。

・今後どうなるかはわからない(自らの進退?)

・裏垢に書かれていた内容は前から知っていてつらかった

・ツイ消しの件は本当にごめんなさい

など佐々木や指原の配信と若干乖離する思いのたけを涙ながらに語りまたしても再燃

 

いまここ

 

という感じです。

 

いろんな人がまとめていますがおおむね似たような話になっているかと思います。確定的に違う内容があればご指摘ください。ざっくり書いている部分はあえてざっくりにしているところもあります。

 

 ◆今回の件について

本人も運営も裏垢に関しては否定しているので裏垢にこう書かれていたから佐々木舞香がどうだという話を展開すると妄想になってしまうわけですが、たしかに佐々木が書いていたとしても合点がいく内容も含まれており、特に声優オーディションでの齊藤優遇への恨み節、アイドルがファンにキャバ対応を求められることへの不満、フロントメンでしゃべれる人が少ないから苦手なりにやってるのに自分がいなければ野口がやるからそれでいいじゃんなど。

 

 

www.kouzu3.net

 

確かに3月の着物のイベントの時には大谷も齊藤もあまり喋れずMCの人も佐々木頼みな感はあったし、アイドルよりももともと声優志望の佐々木にとってアイドルの握手会やコンサートでのコールなどは納得がいかないのかもしれない。ましてや初期の佐々木舞香はヲタ覚えが悪い、定型対応、カメコの写真の引用をしないとアイドル対応に慣れているメンバーの真逆をいっていたので余計納得感がある。

声優オーディションもファン投票1位を無下にされて齊藤が選ばれ、審査員も指原の意向を汲んだと発言するなど物議を醸し、佐々木が涙の訴えにより2名合格となった経緯があります。

 

以上、私の妄想でした。

 

 ◆指原出過ぎ問題

そして動画でも触れましたがもう一つ、というより重大な問題はここ最近イコラブでは過激なスキャンダルが頻発している中、毎回指原が説明をし火消しに躍起になるという状況が常態化しています。

 

 

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

 

これは以前秋元康が指原にあまり現場に関わりすぎるなと指摘されたというエピソードにもある通り、現場への介入、言い換えると運営の不手際の尻ぬぐいを毎回指原がしているという状況は長い目で見るといつか指原自身に火の粉が降りかかるとも思われ、指原ヲタとしてはそちらの方が心配であります。

 

指原ヲタでなくとも、本来そのようなマネジメント、運営に関わる業務はしかるべき責任者がいるはずで、HPなり会見なりで対応するというのが筋ですが、ファンの納得感的に安易に消火できてしまっていたのもあり、何かあれば「指原任せ」という状況にしたイコラブ運営が一番非難されるべきだと個人的には感じています。

 

指原も自分が選んだメンバーという責任感、自分のグループのスタッフの不手際は自分がなんとかするという心意気で動いていると思いますが、いつか自分の首を絞めないか心配です。

 

これだけスキャンダルが明るみになり続けると運営の能力不足は顕著で、私は発足当時からソニー系の運営はダメだと指原に言っていて、指原も私が反ソニー運営なのも知っていますが、こればっかりはお話いただいた縁や恩義などもあるのでしょう。私が口だす範疇では無いですが、案の定運営の能力不足は露呈し続けています。残念ですね。

 

また、動画も作るかもしれませんのでぜひチャンネル登録してお待ちください。特になーたんの配信の件は興味深い展開だと思っています。

 

スポンサーリンク