こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

今後のイコラブに指原古参ヲタが思うこと【=LOVE/文春砲/スキャンダル】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20210312105817j:plainども、こうずです。

 

 

今回の文春砲、ファンやメンバーの反応をまとめてみた動画をアップしました。

【動画はこちら】

 

 

 

まだ、見ていない方はぜひご覧ください。

 

今回はその補足というかブログでも違う切り口で触れていこうかなと思います。

 

内容は動画を見ていただくとしてまさに賛否両論。さっしー流石!という意見もあれば逃げたな!みたいな反応もあったり、このスキャンダルでファンやめる!という人もいればついていきます!という人もいたり…本当にいろんな意見があるなぁと感じました。

 

 

いろんな考え方があって当たり前だと思いますし、それで離れる人離れない人がいるのも理解できます。

 

個人的に気になるのはこういうスキャンダルが出た後にもそのグループのファンを続けるケースって、そのスキャンダルで感じた不安感、不信感、闇深さとかは内包したままファンでありつづける場合が多いということです。

もちろん建前上、表面上は「一緒に前を向く」と言いはしますが、それが果たして本音か?と言われると「正真正銘の本音です!」と胸を張って言えるケースはそこまで無いですよね。

 

「もしかしたら自分の推しメンも…」と考えることがわずかでもあるのが普通です。

 

 

前向きな話をします。

 

グループが解散しない限り継続します。そして今回イコラブは残された11人全員が「これからも頑張る」と意思表示をしました。

 

 

 

これからもイコラブを応援する、見守るファンはその頑張るメンバーを真摯に見続けてあげてください。支えてあげてください。

 

いろんなアイドルグループがある中で=LOVEというグループを選んだ11人です。彼女たちの決意は大いに尊重すべきです。

 

そしてそれについていくと決めたのであればファンはその意思を貫き通すべきです。

 

 

ファンは信じることしかできません。

 

動画でもブログでも触れたとおり、今回の幕引きの仕方、特に運営のやり方には非常に疑問が残ります。具体的な対応、解決策の提示が無く、事実の成否の発表も曖昧なままです。

 

www.kouzu3.net

 

 

「これではいつか誰かでまた同じことが起こるかもしれない…」

 

この不安はいまだ払しょくされていません。

 

しかしそれでもファンは信じることしかできません。メンバーを、プロデューサーを。

 

 

2017年に幕張のイオンで初めてイコラブを見てから私ももう4年目になりますが、彼女たちのステージ上のパフォーマンスは明らかに成長を感じます。

 

努力の跡はステージでファンに届いている。そんな3年間を歩んできた彼女たちですから、今回のような逆境も乗り越えてくれると期待してもいいはずです。

 

 

ファンは信じることしかできません

 

 

AKB48に「夕陽を見ているか?」という曲がありますが、その中の歌詞で「悲しいことやつらいこともあるさ、楽しいことが勝ち越せばいい」とあります。

個人的にこの歌詞のこのフレーズがとても好きです。

 

 

ヲタ活はあくまで趣味です。

 

楽しい気持ちになったり、何かのエネルギーになったり、そういう自分の人生を豊かにするための趣味の一つだと思います。

 

 

これからもイコラブのファンを続ける人が「楽しいことが勝ち越す」ようなヲタ活ライフが続くと良いなぁと。それをグループに期待したいなぁと感じています。

 

ファンは信じることしかできないですから

 

スポンサーリンク