こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

【2021/08/21】舞台マジムリ学園-LOUDNESS-@品川ステラボール昼夜参加レポ【AKB48】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20210826161421j:plainどもwwこうずですww

 

前回のマジムリ学園の舞台が3月。その時のレポはこちら↓

  

www.kouzu3.net

 

  

基本的に小生は舞台が好きじゃないのですが、今回も撮影可能タイムあり、お気持ち程度のライブパートあり、そして推しメンの岡部麟c出演ということでピンポイントで土曜の昼夜のみ送ったらW当選したので2公演見ることに…。しかし1公演10000円のチケ代というのは高いなぁと感じてしまう。。。

バーレスクでも1回行けばそれくらい使うのですが人間の価値観というのは固定的ではなく、刻一刻と変化するものですなぁと感じながら会場へ…

 

品川ステラボールという会場。横に広い客席で後方席でも比較的縦が詰まっているので遠く感じないのが特徴と事前にホールの詳細が書いてあるサイトに書いてありました。

 

発券したらまぁ真ん中よりのまぁまぁ前よりという悪くないポジションが昼夜確定したのでひとまず安堵。

 

ただ、2階席の1列目が神席という評判も聞いていたのでどっちか1回は2階最前でもよかったなぁなんて平和ボケしたことを考えながら入場。

 

検温、消毒、チケットもぎりを済ませて会場内へ。

 

舞台だったら間隔空けなくていいという謎ルールが適用されておりぎゅうぎゅうの詰め詰め座席。

前後の間隔は多少いつものライブよりはゆとりがあるかな?くらい。いつものライブの座席がジェットスターだとすると、今回はJAL/ANAくらいの座席間隔というイメージ。決して新幹線くらいゆとりがあるわけでもないという。

 

ステージのセットには真ん中上段にドラムセットが置かれており、待機中のBGMはニルヴァーナなどが流れて、「ラウドネス」という副題を意識したものだと思われる。

 

開演10分前に前座が始まる。昼公演はちょうど10分前に着席したので、着席即前座という流れだった。

 

注意事項のアナウンスと1曲披露して本編へ。

 

物語の内容には特段触れずに所感をば…。

 

・ドラム担当の人、1公演約1時間30分ずっとドラム叩いているので大変そう、疲れそうと感じた。

 

・せっかく生ドラムならギターベースキーボード含めた生バンドにすればいいのにと思った。予算の問題なのかな?

 

・歌唱力上位メンバーは腹式呼吸ができているのでセリフがとても聞き取りやすかった。岡田奈々c、小田えりなc。あとは舞台慣れしている山内瑞葵cも声が聞き取りやすかった。ヤンキーを題材にした舞台なので「どすの効いた」「威圧感のある」みたいなのが結構大事だと思うんだが、声が腹から出ていると自然とそこらへんがカバーできるから印象が良い。逆に喉から頑張って声出しているメンバーはそこが薄れてしまうのでなんだか物足りなさを感じた。誰とまでは書かないが。

 

・推しメンの岡部麟cはヌル役がここ数作定着してきているのでキャラ的によくやっていると思う。「生徒会長のヌルだぁ」というセリフがあるんだが「ヌルだぁ」の発声が個人的には好き。マニアック。キモヲタ特有の着目点のやつ←

 

・「シアターの女神」こと村山彩希cが舞台で演じている姿を初めて見たんだが、案外良かった。なんでもそつなくこなすメンバーというのは能力値も基本的に高いんだなぁと改めて感じた。

 

・48村の中での舞台なので演技力云々は問うたところでクソどうでもいいんだが、唯一48外の武藤十夢の代役の方が一番上手だった。案の定。

 

・そもそも舞台が好きじゃないのでこれもどうでもいいんだが、48メンがやっているということを前提に押し出した演出をするのか?48メンだけど演技これだけできるんですよアピールを前面に出したいのか中途半端な構成だと感じた。これは台本と演出に問題あり。AKBをよく知らないか、よく調べてない人がやってるんだろうなぁと思ってしまった(知ってる人なのであればさらに無能w)。別にファンは中身なんかどうだって撮影タイムがあればカメコの集客があるし、一定数の固定ファンが何回も来るから数字も立てやすかったり、来場特典ふやせば後からなんとかなるだろうと思って興業やっているんだろうからどうでもいいんですけどね。だったらコンサートやればいいじゃんと思うわけですが。

 

・終盤で転がる石になれが流れてきて、48で一番野蛮な曲だなぁと再認識

 

・マジジョテッペンブルースが今回の舞台にカスタマイズされていたが面白かった。ファンはこういうの喜ぶと思う。スーパーたかみなタイム(c)は岡田奈々が歌ってた。わかりみが深いなと思った。

 

・撮影タイムは最後の1曲。マジすかロックンロール。その後練り歩きタイムもあり。初日は無かったとのことで少し得した。

 

ツイッターでも感想書いてた…

 

撮影写真はツイッターに載せてます

こちら↓

 

  

たかだか1曲の撮影タイムのために1万は何度も払えないなぁと思いつつ2公演見て終了。3公演以上見ている人は上に見ます。

 

【総括】

アイドルのヤンキー物語の需要ってどこにあるんだろう…

 

スポンサーリンク