こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

【2021/03/27】舞台マジムリ学園蕾-RAI-初日昼夜参加レポ【AKB48/Team8】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20210401194747j:plain


どもwwこうずですww

 

 

1年以上ぶりのチーム8現場が帰ってきました。

 

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

 

 

今回は「舞台マジムリ学園~蕾RAI~」

ということで以前もマジムリ学園の舞台はやっていましたが今回はチーム8メンバーオンリーのキャスティング。

 

www.kouzu3.net 

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

 

 

 

個人的に舞台は苦手なので普通に歌って踊るところ見たいわぁ…おじさん()なのですが、今回は2部構成で舞台の演目終了後にミニライブ的なものがあるとのこと。

 

さらに、今回は一眼カメラOKの撮影タイムも設けるとのこと。

 

その他抽選で生電話などの特典が当たる催しも実施されるとのこと。

 

 

個人的に初日、2日目、最終日のみ申し込みして初日の昼夜が当選。

 

特に昼は自引きで最前(A,B列が空席なのでC列が最前)をゲット!

 

そんなこんなの参加レポを昼夜2公演分していきたいと思います。ここから先はネタバレが含まれるのでまだ知りたくない方は千秋楽を過ぎてからお読みください。

 

 

動画でもレポをアップしてますのでぜひ!

 

 

久しぶりのエイトイベ、しかも撮可。

 

この撮可ってあたりは運営の集客の手段ですよね。カメコは撮れれば金出すってわかってるからこういう取り組みをしたんだと思いますが、後述のとおり混乱がいささかありました。

 

 

さて、すっかり外イベが無くなってしまって以降、カメラのレンズを標準ズーム以外手放したのでまた、レンズをマップレンタルでレンタルしてきました。今後、撮れるイベントが前みたいに増えてくれば買戻しも検討しますがとりあえずはレンタルで十分かな。

 

機材も準備していざ会場の銀河劇場へ…。

 

 

天王洲銀河劇場はノイミーの定期公演で来たことがあり、しかも撮影もしたことがあるので結構勝手知ったる場所。

<その時のレポはこちら>

  

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

 

 

 

開演15分前くらいに会場に着いたんだが、入場待機列が尋常じゃなく伸びてたw

 

こんなの絶対開演に間に合わないじゃんwとなったら案の定入場は押したw

 

 

その理由が荷物チェックにあったそうで、その最たる要因は「カメラ機材のチェック」でした。

 

スタッフの判断でこの大きさならいいですよ、この大きさでは預けてくださいなどのやり取りを個別にしていたそうで、それに対する持ち込み不可の判定を下されたヲタがスタッフに粘り強い交渉()をしていたらしく入場にやけに時間がかかっていたみたいです。

 

 

私はズームレンズ(長さ約20cm)をマップレンタルで借りていたのですが、昼公演時の荷物チェックでは「レンズチェック専門スタッフ」的な人がいて、そっちに確認してもらってくださいと言われ、見せたところ「これなら大丈夫です」と言われ無事入場。

 

 

既に前座ガールズ的なイベントが終わりかけていたタイミングでしたが無事最前C列にかわいらしく着席。ほどなく本編が開演。

 

ちなみになんですが、イコラブとかであったような座席間隔を空ける取り組みはこの公演では一切ありませんでした。ギチギチに客席詰めてました。舞台系はそういうものらしいと知り合いのヲタから聞きましたが、よくわからんもんですね。隣のおじさんから変な臭いがときたましました←

 

マジムリ学園の登場人物的に小栗有以c扮するリリィーがめっちゃ強い転校生役で、その仲間のヒナ(岡部麟c)とスミレ(倉野尾成美c)の3人が中心となってストーリーが進んでいくのが今までのマジムリ学園でしたが、今回のマジムリ学園蕾はその仲間だった3人が袂を分かち華組のリリィー、生徒会のヌル(ヒナ)、百鬼夜行の夜叉(スミレ)の激突というのが主な展開。

 

先に書いた通り、小生はあまり舞台が得意ではないのですが、舞台の最中にも歌やダンスをする場面があり、そこでまず涙腺崩壊。

 

いやー、長かった。コロナ禍でことごとくイベントが潰され、会えなくなってから1年以上、岡部麟、横山結衣、倉野尾成美、小栗有以とエイトで個人的に好きな四天王が目の前のステージに上がっていて自分がそれを最前から見ているという状況。待ったなぁ…。

そんな涙でした。

 

 

四天王にかけて話をするとメインどころの3人以外に黒幕的な役回りが横ちゃんだったというのもあって、こうずガールズ四天王の4人全員キーパーソンやんけ!!!となったのは小生的にはお得に感じました。

 

 

本編終了後、抽選タイムを挟みライブステージへ。

 

これよこれと、感じてまたしても涙…。エイトのパフォーマンス生で久しぶりに見れて涙ですよ…。涙もろいおじさん()

 

 

ライブの途中、最初のMC時に撮影タイム。約1分程度でしょうか。

 

一眼勢もスマホ勢もいましたが、メンバーがステージ上で位置を変えるので追うのは大変かも。

 

 

でライブ再開。終演という流れ。

 

 

終了後は近くのカフェ()で感想戦。そして久しぶりの速報対応。

<速報写真はこちら>

 

 

 

 

昼公演のライブステージのセトリが個人的に不満で特に星空に君をと好きだ好きだ好きだは駄曲だと思っているので、これが蜂の巣ダンスと夢へのルートに変わってくれたら最高なのになぁと話していたら夜公演がまさにそれになってましたw

 

 

そして夜公演から持ち込み可能なレンズのサイズを25cm以内にする(c)というルールが急遽ツイッターで告知されてカメコ界隈騒然w

 

 

夜公演も揉めた人も居たそうなんですが、25cmというのがサンニッパ(300mm/2.8)レンズの各社のサイズ的に25cm前後が多く、機種やメーカーによって超えたり超えなかったりするラインだそう。

 

小生のレンズは余裕で25cm以内だったので難なく通過。手荷物検査のテーブルに25cmの紙が置かれていてそこにレンズを置いて測られました。

 

 

しかし、あいまいな表現でチケットだけ売って(カメコホイホイして)当日会場でスタッフの独断で弾かれた人がいたり、急なルール変更を後出しでやったりと、「あんたらカメコの金欲しくてそういうレギュレーション設定したのに後から設定辛くするとか悪人のすることですやん(小並感)」と思ってしまいました。まぁ嫌なら行かなきゃいいんですが、この後出し変更は消費者センター駆け込めば返金してくれるんじゃないですかね。

 

 

あと、夜公演は撮影タイムが30秒くらいに短縮されてました。チーム8の文化()として撮れることのウエイトってそこそこ高いと思っているんですが、それをないがしろにするのはいかがかと。

 

まぁ嫌なら行かなきゃいいんですが、1週間あるなかで初日の2公演だけにして良かったな…という気持ちになったのはデカい(そもそも舞台が苦手&ライブ短い&撮影レギュレーション激辛)

 

物語は当然ですが昼と同様。

 

そういえば新メンバーの坂川cが昼、徳永cが夜にわりと良い役で出てましたが、坂川cの方が肝が据わってる感じがした。徳永cはちょっと演技未経験が出過ぎててなんだかなぁと思った。ヲタク相手だから別にいいんだろうけど、誰か演技指導くらいしてやれよとw演技指導なんか1ミリも受けてないんじゃないかと心配になるレベルだった。あれは周りの大人が悪い。

 

 

そして他のメンバーの話をすると滑舌の悪いメンバーが多すぎる件。

 

小栗、岡部、倉野尾、横山、小田はひいき目に見なくてもずば抜けてセリフが聞き取りやすかった半面、永野、行天、宮里あたりはちょっと何言ってるか2回目見てもよくわかんなかったし、濱ちゃんも滑舌怪しいし、鈴木ゆうかりんは演技がちょっとひどかったし、これは監督なのか演出家なのかわからないけど制作側の大人が悪い。

 

 

ということで五人がとてもよく見えたというお話。

 

 

夜のライブセトリが良化していたのはさっき書いた通り。

 

 

終演後帰宅。

 

<お写真はこちら>

 

 

 

 

【総括】

久しぶりの推しメンたちにLOVE修行(c)

 

 

スポンサーリンク