こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容と情報およびアルビネタや競馬ネタ一口馬主ネタも少々

スポンサーリンク

【アイドル撮影】シャッターチャンスとカメラ機材【イベント】

スポンサーリンク

どもwwこうずですww

 

α9が合わず…

 

www.kouzu3.net

 

軽量化最後の望みをOM-D E-M1mark2に託したものの、やはりバッファ詰まりと高感度耐性の無さが大きく影響して断念することにしました。

 

 

www.kouzu3.net

 

 

やはり現場に行くのはタダじゃないわけですよね…。平日の鬱々とした日常から解放()され、好きなことに没頭できる時間をアイドルの撮影に懸けているわけですよね。

 

せっかく目線がきたのに…

せっかく珍しい衣装なのに…

などの貴重なシャッターチャンスを機材の能力不足でつぶすわけにはいかない!

もし重い代わりにシャッターチャンスを逃さない信頼感、安心感が得られるのであれば甘んじて受け入れよう…。という結論になりました。 

 

 小生は基本的に目線がきてる写真が好きです。

それもただ目線がきてるだけじゃなくて、小生ってわかってきてる目線が好きです(伝わるか微妙w)

作例↓

 

 今のところ、すべてシャッターチャンスを逃さずに来れていますが、軽量化するにあたってE-M1を試したところやはり今まで通りにはいかないことがわかりました。

 

そこで再導入したのがD4になるわけです。

現状D4とD500の体制が機材的には一番信頼できます。

 

レンズに関しても最近常用しているAF-P70-300Eがほぼメインになりつつありますし、TAMRON150-600G2は絶対に外せない不動のレギュラー()となっています。

 

もう現状ほぼこの構成で十分だと感じています。あとは自分の現場での立ち回り次第。

 

 別に明るい重たいレンズを持ち運ぶ必要は無いと思っていますが、カメラボディに関してはあまり妥協しない方が良いですね。カメラ側の高感度耐性で暗いレンズでも十分戦えますが、カメラの機能不足は明るいレンズでは補えないことがあります。

 

あくまで上記は小生の持論ですが、読んでる方の一部でも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク