こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容と情報およびアルビネタや競馬ネタ一口馬主ネタも少々

スポンサーリンク

4/18アルビレックス新潟VSベガルタ仙台【ルヴァンカップ グループステージ Aグループ 第4節】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20171213183346j:plain

・スタメン

アルビレックス新潟

Pos # 選手名 交代
GK 1 大谷 幸輝  
DF 5 富澤 清太郎  
24 川口 尚紀  
29 渡邊 泰基 交代:
後半30分
44 大武 峻  
MF 6 磯村 亮太  
14 田中 達也 交代:
後半14分
17 伊藤 優汰 交代:
後半21分
26 戸嶋 祥郎  
27 ブルーノ メネゲウ  
FW 11 ターレス  

 

結果…

新潟3-1仙台

 

【こうずのチーム採点・寸評】

新潟6

総評…

ターレスとメネゲウのブラジル人が揃ってスタメン。

 

やはりコンビネーションはブラジル人同士だと良いですね。

 

あとは左SBの渡邊君も良い突破を見せてましたし、伊藤もアシストしてましたね。

 

 

磯村戸嶋のボランチにメネゲウが自由に動く感じが攻撃に関しては活性化しますね。守備の負担は他の選手に増えますが、元々アルビはブラジル人の自由なプレーに日本人がたくさん走ってカバーするみたいなチームであってそれに合致したのがハイプレスショートカウンターってだけですから、今回みたいな仙台の3軍相手であれば、ある程度インターセプトできるわけなんで優位に試合を進められるわけです。

 

そういうことを今期のJ2でできると思ってたんですけどねぇ…。

 

 

メネゲウは即スタメンでもいいレベルどと感じましたが、ターレスはフィジカルやシュートなどは良くてもゴールにならないのが問題。

 

キープできても次につながらない、シュートの威力があっても枠に入らないでは効果が半減です。

 

もっとエジミウソンみたいな決定力のあるFWだと思っていただけにちょっと残念。

 

 

あとは、堀米が途中出場して失点につながるミスをすぐにしていたのを見て、どうしてこうなったんだ…とがっかり…。

 

去年の終盤の堀米はどこに行ったんだ…。

 

公式戦の連敗が止まったので、次のリーグ戦もどんな試合になるのか期待しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク