こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

【2019/10/22】AKB48チーム8「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」昼公演(吉田華恋生誕祭)レポ【感想/湯浅公演】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20191023095433j:plain


どもwwこうずですww 

 

 久しぶりに劇場当たったなぁ…と思ってたけど、キャン待ち60番とかいうのが数週間前に来てキャンセルしてたんだった…w

 

www.kouzu3.net

 1か月半ぶりか。

 

 抽選は12順。

特にガールズ()もいないので無欲で臨んだんだが、良くも悪くもないちょうどいい順でした。

上手4列目柱外3にかわいらしく着席(c)

 
湯浅順司「その雫は、未来へと繋がる虹になる。」公演
吉田華恋 生誕祭
【出演メンバー】
佐藤朱(宮城県)・清水麻璃亜(群馬県)・吉川七瀬(千葉県)・歌田初夏(愛知県)・服部有菜(岐阜県)・平野ひかる(石川県)・高橋彩香(長野県)・山本瑠香(和歌山県)・大西桃香(奈良県)・奥原妃奈子(島根県)・春本ゆき(徳島県)・吉田華恋(福岡県)・川原美咲(佐賀県)・寺田美咲(長崎県)・藤園麗(鹿児島県)・宮里莉羅(沖縄県)

 

 だいたい、どの公演に当たっても生誕なんだが、この日は華恋cの生誕でした。

 

湯浅公演は全然良いとは思わないんだが、もう3回以上は見ている体感があって若干流れを覚えているのもあって「1曲ずつぶつ切りで見るべき」と感じている。

 

ビバハリケーン、アクシデント中でフリコピして楽しんだ。アクシデント中ではみっさーと目が合った脳内()でもあったw

 

清水がデコ出ししてて舞木み()が深かったw

 

服部がまりやぎみ()出ててわろたw

 

公演入るたびに川原美咲cが出ていることが多いうえにそのパフォーマンスを毎回褒めているんだが、この日ももれなく良かった。

 

そろそろ握手に行ってお話するレベルで注目でござる…。

 

8の2期生の中ではずば抜けていると思う。

 お見送りでも全員に指差ししてから手を振るようにちょっと工夫しているところも好感が持てた。

 

奥原もかわいいと感じた。一瞬、きょうかたん()かな?と思うほどだった。若干パフォーマンスも良化していたように感じた。

 

雨の日だったので初めて直角Sunshineを聞けた。なんだかお得な気分。お見送りのあとにパインアメをもらうことも併せて初めて経験した。

 

らんりーが自己紹介で17歳と言っているのを聞いて、まだまだこれから先があるなぁと感じた。パフォーマンスは定評があるメンバーの一人なのでなにかきっかけがあればという感じ。

 

というわけでこの日のこうず5は…

川原美咲c

奥原妃奈子c

服部有菜c

宮里莉羅c

平野ひかるc

 

かな。

 

華恋cの生誕はものすごく粛々と進み、スピーチも聞いていたんだが、やはり地元のイベントとかもっとやりたいよね…と同感したりする部分もありつつ、人間性が出たいいスピーチだったと思います。

ただ、2期生では華恋cもそうだしはっつもそうなんだけど、かなり照れ屋さんというか恥ずかしがりやというか、もっと締めるとこは締めて、自分を出すところは出すという方が見ている方としては真剣さを感じられるのになぁと少しもったいないと感じることが多い。

 

具体的に言うとオンデマ見れる人は確認してみてほしいんだが、華恋cの生誕スピーチで「なんていうか」の数だったり、はっつの「好きだ好きだ好きだ」の曲紹介だったり、そこはキチっとしなよwという場面が見ていてもどかしい。 

それはキャラじゃなくて照れだ。

ゅぃゅぃを見習ってほしい。ふわふわしたキャラだけど、曲紹介で照れたりはしないでしょう?と。身近にいいお手本がいるんだからもっと参考にすればいいのに…とあくまでファン目線では感じてしまう。

まぁそれが良さだというファンもいるはずなので、メンバー次第だが、少なくともそのメンバーのファンでないヲタからするとメリハリがちゃんとしているメンバーの方が印象が良い。

川原美咲cの生誕の進行役はまさしく良い方の例だった。

 

チーム8をずっと見てきて思う2期生へのもどかしさはこの部分が大きいのかなぁと、レポを書きながら改めて思ったり。

 

この公演のあとに寺田美咲cの卒業公演があったんだが、「2期生には2期生なりの苦悩がある」とスピーチしたとメモリスト氏のツイートで見たが、それはそうだろうと思う。後から加入する立場はその立場なりの難しさはあると思う。しかし1期生もAKB本家とは分離されたような「チーム8さん」のような扱いに最初のころは苦労したことも知っているので、立場立場で難しさはあるよね…というのが個人的に思うところだ。

 

つまるところ、自分がどうしたいのか?そのためにはどうするのがいいのか?これを悩み葛藤し、前進しようとするメンバーにチャンスは訪れるのではないだろうか?ファンもメンバーが思っているよりちゃんと見ているものですよ。

 

 

説教じみた内容はこれくらいにして、一番気になったことを… 。

 

ビバハリケーンでミョーホントゥスケとか言い出すMIX()を打つ時代になったのか…!とw

 

ちょうどひまわり1stが始まったくらいにAKB劇場に通いだしたので、おそらくこの日に劇場に入っていたヲタクの中で1軍のひまわり1st見たことあるヲタクたぶん俺くらいだろ…と思っていたら、当時はなかったMIXが入るようになってて時代の流れを感じた。そりゃ私も年を取るわけだw

 

 まぁ迷惑行為じゃなければ好きに楽しめばいいと思うので批判とかではないんだが、手拍子よりもサイリウムという時の流れからさらに時の流れを感じました。というお話でした。

 

【総括】

細雪リグレット最高楽曲問題

スポンサーリンク