こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

10年以上推してきた指原莉乃cがHKT48を卒業します。

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20181216113748j:plain


ども、こうずです。

 

 

 莉乃cが12/15のHKT48のコンサートでグループからの卒業を発表しました。

 

 

 この発表を聞いたときはただただ茫然と立ち尽くしてました。本当なのか嘘なのかわからない、けど心の奥底では「ついにきたか…」という気持ちが入り混じった変な気持ち。

それから「引っ越しました」が流れて曲が耳に入ると気づいたら号泣してました。

前から引っ越しました好きだって言ってたなぁって思い出したらきたりえの卒業公演でもやってましたね。。。 

 

実は今週の頭に「今回のTDCでのHKTコンサートに指原推しがたくさん当たっている」

 というまとめ記事をたまたま見てしまい(普段あまり自分からそういうまとめサイト見ること無いんですが、その時は本当にたまたま)、指原推し優遇=卒業発表するんじゃ…?と急に勘ぐってしまって、それから今までの莉乃cのやり取りと状況を踏まえるとたくさんそれらしい伏線があったなぁ…と思い出してきて「まだまだ辞めて欲しくないなぁ…」とか「陽菜ちゃん(こじはる)だって29歳までやってたじゃん!26歳なんかまだまだ若い!」 とか勝手に辞める前提で思いながら、結局は48グループを辞めてしまうとそれまでのように「会いにいけない」漠然とした不安、今まで近かった存在、近いと思わせてくれた存在が急に遠ざかる不安・寂しさが押し寄せてきて月火水木金と毎晩号泣してました。(結局この指原推し優遇説は本人も運営に確認したうえで否定しているので、私が当たって見にいけたのは本当に運がよかったんだなぁと)

 

毎晩泣いていたおかげで立ち崩れて嗚咽を漏らすほど会場で泣かなかったのはよかったですが今までたくさん48グループのコンサートや公演に行きましたが一番「抜け殻」のようになってしまったなぁと振り返ると思います。こんな感情に今後なることあるのかなぁ?っていうくらいの「抜け殻」

 

 その伏線っていうのがたくさんあるのですが、一番は今年の9月に予定していた天神でのイベント。

 莉乃cって私が「いついつのコンサート行くよ!」って握手会とかで話すと「こなくていーよー!」みたいに言ってくるんですが、この天神のイベントは珍しく「来なよ」と言われて諸々手配したものの台風で中止に。

これで3ヶ月発表を遅らせてくれた…って勝手に思ってます。たぶんHKTの拠点である博多で発表する場としたらここだったんじゃないかなぁと推測してます。あくまで勝手にですが。

 

他には8月に中止になってしまった握手会の振替返品の案内が、他のメンバーは出ているのに莉乃cだけいまだに出てないということ。これはキングレコードに問い合わせしたら調整中ですの一点張り。変だなぁと思ってたけど、これも卒業して握手会の回数が残り決まっているとすれば辻褄があってしまう。

 

あとはIZONE専任となった咲良c奈子cがいる全員の前で発表できる場としたらこれを逃すと2年先になってしまうこと。

これはツイ消ししてますが、意味深だなぁと。今思えば。f:id:kouzu345:20181216123154j:plain

 

 他にも4月の写メ会で珍しく何か言いかけてやめたり。

 

www.kouzu3.net

 

普段あまのじゃくなのに先週のイコラブイベントの写真にいいねしてくれたり。

 

www.kouzu3.net

 

 

昨日のSHOWROOMでも言ってたんだけど、はなちゃんが卒業しませんよね?って言ったら適当にはぐらかしてたって話。こうずさんも莉乃cに「卒業するときは言って欲しい」なんていう無茶なお願いを握手会でたまに言っていたんですが、その話題になると適当に流されていたのを思い出したり。

 

 このブログを呼んでくれている方でこうずって何者?って方もいるかもしれないので少々説明を。

 この動画を見ていただいたらだいたいわかりますw

 

 初めて莉乃cを見たのが2008年3月3日のチームB公演。純情主義という曲のバックダンサーで目につきました。かわいいんだけどとても猫背なあの子はなんていうんだ?

という想い。

それが指原莉乃cを認識した瞬間でした。それからはポラを撮ったり、手紙権(当時はそういう権利みたいなのがありました)を使ったりしていろいろお話していくうちに気づいたら10年超えてました。

 

2008年から2009年は特に熱中していたんですが(俗に言うガチ恋)、他の美味しいヲタクを見て嫉妬したり、公演中レスがこなくて病んだりいろいろしている内に私自身も何度か人生の転機があったタイミングで会いに行くペースが落ちたり、他のアイドルにも手を出したりとフラフラしたりしましたが、1年に1回以上は毎年会いに行き続けていて、最近ではほぼ握手会があれば会いに行っていました。

スキャンダルが起きたあたりは2008年当時ほどのガチ恋濃度とでも言いましょうか、そういうものは無くて、握手に行けば話は楽しいし、莉乃cの考えるセトリは楽しいコンサートになるし、通い続けるのをやめる理由にはなりませんでした。

きっとどんだけきちんと相手してくれる娘は浮気されても好きだっていうタイプのドMなのかもしれませんw

 

ちょうど2008年とかはmixi全盛期で、ヲタクのコミュニティもmixiがメインだったのですが、最近ではツイッターに移行していて、昨日久しぶりにmixiで書き残していたレポを読み返していつも楽しませてくれていたなぁと改めて感じました。

 

ポラ撮るときに話した内容をモバメ(プライベートメールというサービスがあります)で送ってくれたり(俗に言う私信)、プレゼントしたものを使ってくれてたり、公演であからさまにわかるレスをくれたり(目線が合いまくること)、楽しかったなぁと思い出してまた泣いてしまいました。

カメコとしてもヲタ活しはじめたときに、松岡はなcの写真にいいねしてくれたなぁとか。

 

余談になりますが、こうずさんのツイッターをフォローしてくれたりある程度知っている方はわかるかもしれませんが、「こうずガールズ」制度を取っているきっかけは莉乃cなんですよ。

推し増しの話もそうですが、何より莉乃c自身、ヲタクから1推しでガツガツこられるとちょっと引くところが当時あって(今はそんなこともちろん無いですが)、2推しにしている人のほうが美味しいんじゃないか?って感じることもしばしば。。。笑

 それから2推しの感覚のほうが楽しく接触できたりするなぁと体感してからそういうスタイルにしています。あくまで個人的にですが。

よく考えたら若い女の子があきらかに年上の不細工な男に好き好き言われたら、まぁ引くよなぁwというのが思うところで、それでも優しく対応してくれる娘は大事にしていきたいなぁという私のヲタ活のスタイルの原点です。

でも好きの熱量は1推しなんですよ。これを2推し風(c)にするのがとても大変ですwあまりおすすめしません。

 

 

さて、莉乃cのブログより一部抜粋…

みんなに会うたびに、やっぱりここでずっと楽しくやっていたいという思いが強くなります。

ただ自分のためにも、グループのためにも卒業したほうがいいという気持ちもずっとありました。

咲良と奈子が2年半韓国に行くタイミングで、これからのHKT48を考えた時に、この壁はきっと私がいてみんなで乗り越えるでは意味がないんだなあと感じました。

そして今日のコンサートの日程を伝えられた時に、その日が発表するタイミングなんだなって。

 

 実際、今年の総選挙に出ないって決まってから卒業への時限装置は既に発動していて、いつそれが発表されるか?っていうだけだったし、それがたまたま昨日だった。事実としてはそれだけなんだけど10年間を振り返るといろんな思い出が湧いてきて、もうこれからは今までのように会いにいける機会は激減してしまうんだなぁという寂しさ…感情の波が押し寄せるってこういうことなのかもなぁと思ったり。

 

 推しメンが推し真っ最中(という言い方があってるかわかりませんが)に卒業することが初めてみたいなものなので気づいたら4月、5月を迎えている気がしますが莉乃cの決断は最大限に尊重して、なんとか残り4-5ヶ月で気持ちの整理ができればなぁと思います。 

  

www.kouzu3.net 

www.kouzu3.net

 

 きっと気持ちの整理なんかできないので今年の山笠とか楽しかったイベントを思い出しながら感傷に浸ります。

 

 

卒業おめでとうとは多分言えないので今までたくさんありがとうって伝えられたらいいなぁ。

 

スポンサーリンク