こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

今年一番のヲタ活での反省。【2019年】

スポンサーリンク

ども、こうずです。

 

あっという間にもう12月。時が過ぎるのって本当に早いですね。

年末と言えば毎回ヲタ活の総括をしたり…そういう振り返りの時期でも個人的にはしているんですが、各月だったり印象的な出来事の振り返りは本当の年末()にやるとして、今回は一番の反省を。

 

今年のヲタ活。振り返れば去年の12月に指原の卒業発表があり、精神的にはかなりメンがヘラっていた時期から始まりました。

3月に劇場公演で、4月には卒コンとラスト握手、5月には感謝祭と上半期は「アイドル指原莉乃」とのお別れというか、指原ヲタとしてのひとつの区切りみたいなものを迎えました。(別にそれで莉乃cが嫌いになるとかもう見ないとかは無いんですが※ファンミも来年のやつ当たったので行きますし)

 

そんな中で一つの出来事がありました。

 

普段から私のツイッターを見てくれている人には記憶にもあるかもしれませんが良くも悪くも豊永阿紀cのことは外すことができない1年になりました。

 

 年始から振り返ってみます。

1月… 

 今書いてるの12月ですが、1月にはこんなに釣ってくれてたのか…とw

 

 

 2月…

 当時は755で引用してもらうことなんかほとんどないと思っていたので珍しく引用してもらったりもしてたのか…とw

 

 3月… 

 今はもう無くなってしまいましたが当時は1s動画の特典が当たったりして、こういう対応してくれたり…

  

 アビイベも3月だけで2回行きました。

 

 5月… 

 指原なきあと(勝手に殺すなw)の主軸()をどうするか…と考えていた頃、この会話で阿紀cにしようと本気で決めたあたり…。

 

6月…

 この辺からやっぱり自分がおかしくなってたんだなと改めて感じる。こうずさん結構めんどくさいヲタクなのを指原のキャパで助けてもらっていたのを完全に忘れていた…というのを振り返って感じるようじゃ自分もまだまだだなぁと自己嫌悪。

 

7月…

 早々にアビイベがあり、周りからも豊永好きというイメージで見られるようにもなってきました…

 

 しかしここで一つの事件が起こります。これが今年個人的に一番反省しなければならないこと。

 

 これは個人的に本当に反省。自分の持論はどうであれ、名指ししていないとはいえ、誰でも見れるところで推しメンに物申すのは絶対にやめた方がいいと肝に銘じるくらいの出来事でした。

 

もちろん阿紀c本人が書いている通り私の発言以外にもいろんな意見があってこのブログを書いたんだと思うし、「私信だー」ってうぬぼれるつもりも全くないんだが、一因は少なからずあると…これはおそらく長い間引きずると思う。というかいまだに引きずってる。

 

  

 それがきっかけというわけではないんですが、一部の豊永ヲタにひどく叩かれることが以前よりあって、こういうツイートをしました。

 これのコメント欄だけで30もリプが来てますが、さらに私を叩いてくる人もいたり…

ツイッターにログインしないでググるといまだに残ってたのでいくつか貼っておきます。これはそれでもほんの一部です。この人たちとのやりとりに朝の4時くらいまでずっとリプしてたのは覚えていますが、もう分かり合えないと思いほとんどの方はブロックしました。そもそもそういう人にとっては私のツイートが見れない方が幸せだと思う面もあり。。。

ただ、結果的に一部の方を煽るような形になってしまったのは私の書き方含めて未熟さを痛感しました。

 

 

8月…

 いろいろあった7月を過ぎ、8月にようやく本人と会える機会がありました。

 この時、7月の出来事の謝罪はしたものの、やはり自分のなかで消化できずにいたり…。そもそも、もう行くのやめようとも思ったり…。いろいろな葛藤がありましたが、今思うと7月8月あたりが指原卒業の影響が一番精神的に来ていた時期でもあったと感じています。精神的にものすごい不安定というか。ヲタ活において。あーつくづく未熟。

 

 

10月…

 アビイベを考えてほとんどのホーム戦の日の福岡行の飛行機は事前に予約しているわけですが、7月の出来事から3か月…。やっぱり阿紀cは好きではある、しかしいやがらせもされている事実があって。

結構恐怖ですよ。向こうは私の顔も名前も存在も一致させているのにこちら側は相手の顔と名前の一致どころかそもそも誰なのか?がわからないわけですから。

ただ、これも私の書き方がいくつか至らないところがあったのは反省。まだまだだなぁと。

f:id:kouzu345:20191206120332j:plain

 本当にこの通り。10月以降はもうなるべく何言われても気にしないようにしています。ここに気付くまでに時間がかかりました。

 

12月…

 

www.kouzu3.net

 ここで何を話したのかは置いておいて、今後どうするかは常に頭をぐるぐるさせています。

 

 

 比較対象がどうしても指原になってしまうのが大変申し訳ないんだけど、根本的にデリカシーが無い場面がちょくちょく出ちゃうんだなぁと、いにしえのミクシィレポ()を読み返しても自分に苦笑してしまった。

 

この一連の流れを知っている友達に今後どうすればいいか?相談すると「豊永にはどうせ嫌われてるんだから行くだけ無駄でしょう…」と言われ、「いやー、でも好きなんだよねぇ…」と話すと、「向こうは仕事だから行けば相手してくれるけど嫌われてることには変わらないぞ?」とグサグサ抉ってくる…w

 

というわけで今後の立ち回りはよく考えますが、何を言いたいかというとやはりメンバーに何か物申すのはやめた方がいいということ。

 

HKTで言えばラビリンスみたいな課金ゲームがメインですが、最近の48GではSHOWROOMでの課金イベがセブ島や美人百花、この前はTGCでの新しいイベントも発表になりました。

 

そういう課金でファンが試される、一方でメンバーも自分の戦闘力(というと語弊がありますが)を試す場でもあるところで、ファンがメンバーに意見することが増えるかもしれませんし、実際メンバーのモバメでもそれに対する考えなどがきたりするのも見受けられます。

 

何か言ってもその娘が変わるわけじゃないので、だったら言わない方がいい。という考えに私もシフトしてきました。その出来事きっかけで。

 

ちなみに前述の指原に暴言を吐いて()からSHOWROOMでいじられるまで8年かかってます←

 

やはりマイナスをゼロに持って行くのも時間がかかるし、そこをプラスに昇華させるなんてさらに難しいこと。

 

今年一番のヲタ活での反省でした。

スポンサーリンク