こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコでチーム8ヲタク、岡部麟1推しの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報およびアルビネタも少々

スポンサーリンク

STU48「ティッシュ配り」イベントの魅力って?

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20180112230851j:plain

STU48が現在、デビューシングルのPRの一環としてはじめたプロモーション活動のひとつ「ティッシュ配り」

 

これの魅力について、この前遂に下関のティッシュ配りイベントに参加してきたのであたくしにも書く資格()が付与されたとみなして書いていこうと思います。

 1,接近戦

 

ティッシュ配りなので本人から直接手渡しで渡されます。そのため非常に距離が近いです。いわゆる接近戦です。なんなら握手会にあるような柵すらないので、現在の48系のイベントの中でも最接近できる接触系イベントとなっています。(もちろん真横にスタッフさんが付いていますが)

 2,撮影ができる

 

あたくしもTeam8カメコという部分と指原公式キモヲタ()という二刀流()でやらせていただいているのですが、やはりカメコである以上、撮影できるというのはかなり嬉しいですね!

ただ、きちんとマナーは守りましょう。この前の下関のイベントもカメコが撮ってばかりでティッシュを貰いにいかないwという謎現象が起きたためスタッフさんが「撮影会では無いので…」とアナウンスする場面もw

きちんと節度を守ったイベント参加を心掛けましょう。

 3.意外と長時間

 

たまたま私が行った時がそうだったのかもしれませんが、30分から1時間くらいずっとティッシュ配りしているので、基本的には配布エリア内をメンバーがずっとウロウロしていますw

なのでわりとずっと至近距離でメンバーを見ることができます。

 4,ゲリラもある!?

 

ファン向けに告知していない場所でのティッシュ配りというものが存在するようです。

完全に一般人向けのPR活動のためと思われますが、万が一遭遇してしまった場合は、さらに節度を守った参加を心掛けましょうw

 

 

・Team8の外イベと比較して

 

あたくしはTeam8のイベント中心のヲタ活をしているので、それとの比較になりますが、現状、開催日が平日日中であることや、瀬戸内地域の土地柄、首都圏からの遠征にかかるアクセスは結構悪いということもあり、参加するファン数が現在の8イベに比べると少ないのが現状です。(もちろん場所や日時よっては遠征しやすい日程もあるでしょうが)

なので、そこでの快適さというのが一番のメリットでしょうか。

今後参加するファンが増えてくれば、あまり旨味の無いイベントとなってしまうかもしれませんが、なにぶんまだ始まったばかりのグループなので、そう急激にファンが押し寄せるということは8イベほどは無いのかなとみています。

ちなみに最近の8イベはどこへ行ってもヲタクが集まってしまうので旨味はほぼゼロ()ですね…。

 

 

【総括】

デビューシングルの発売日が今月末なのでリリース週まではやるのかな?と思っていますが、逆に今月しかイベント開催の可能性がほぼ無いということになります。

まだ参加したことのない方は、一度参加することをおすすめします。

やはり、こういうイベントは人が少ないうちに行くのが楽しいです。(本当はそもそもこういうブログも書くべきではなく隠蔽するべきかもしれませんがw)

 

 

<STU48「暗闇」予約はこちら>

 

 

スポンサーリンク