こうずクオリティー覚醒(c)

人生がドキュメンタリー。

スポンサーリンク

【2022/11/08】AKB48天下一HADO会参加レポ@ HADO ARENA お台場

スポンサーリンク


11/8の話。

 

なんだかんだで連日連夜ヲタ活である。

 

今回はHADOという体感型ゲームをメンバーがやる的なイベントに岡部麟cが出るということだったので応募したら当選したので行ってきました。

 

今回もVlogにしています。毎日投稿中です。ぜひチャンネル登録お願いします。

 

 

 

会場がお台場にあるHADOアリーナというところ。東京テレポート駅とかお台場海浜公園駅が最寄り。

 

入場時にドリンクコインをもらえる。これは会場内の自販機に入れるとどれか1本でてくる専用コインだ。

 

会場はステージがあって座席としてパイプ椅子が敷かれてる感じ。4ブロックに縦割りになってて1-4番までがチームA…みたいな感じでチーム4まで横に席番がつながっている感じ。

縦にはAからJ列くらいまであるのかな?200人程度入るようです。座席表が公式HPに出てないのはよくないと思うが調べたらまとめている人の記事が出ているので参考にされたし。

 

 

小生は比較的前の方の席をチームA応援席として当選していたので見やすかった。

 

事前に3時間耐久()という話を聞いていたので退屈になったら地獄やんけ…と思っていたが実際はそんなことなくて非常に楽しめたで御座る。

 

 

そもそもHADOがなんなのかよくわかっていない状態で観覧したが、メンバーがなんか遊んでいる様子は退屈しない。むしろ面白い。

今回、席が近かったのもデカイとは思うので2回目以降も同じテンションで楽しめるかははなはだ疑問だが、少なくとも今回は楽しかった。

 

出演メンバーも大事だなと改めて感じた。比較的エイトメンバーが多かったことも個人的にはプラスだった。

 

メンバーは自分のチーム席の脇を通って入場するんだが、その間は撮影OKタイムである。一眼OK。

 

あとは研究生入場時、そして試合が終わった最後と3回の撮影タイムがあるが、撮影目的だとするとかなり短い。今回は前の席だったので視野が開けていたが、後方席だとそもそもの撮影環境的により厳しい。

出演メンバーを見ていくかどうか選ぶのが賢明な気がした。

 

4チームそれぞれ対戦して1チーム2回対戦するので3時間かかる感じ。そりゃかかるわと思った。

 

最後にはお見送り会ことお打たれ会という感じでメンバー全員に見送られて退場する形。出席確認は間違いなくされるはず。

倉野尾ちゃんから2回もボールありがとねと言われ、麟cとは名前呼ばれて指ハート投げ合った()滾った()()

 

ちなみに1試合3回対戦するんだが、入場時に渡されるスーパーボールことHADOボールをメンバーが場内でもらいにくるアトラクションがある。これはかなりの接近戦となる。

 

ちなみに小生は倉野尾ちゃんに「誕生日なんで!」と凄まれて()チームA席なのにチーム4の倉野尾ちゃんにボールをあげたで御座る。

これだけの接近戦は3年ぶりくらい(コロナ以後握手会もオンラインもイベントもろくに参加していないので)だったんだが、倉野尾ちゃん認知が残っていたことにすこぶる高まってしまったw

 

まだまだヲタクできるな…と感じた瞬間で御座った。

 

入場時に麟cには気付かれていたので思わぬ刺客だったが純粋に高まってしまった。

 

ちなみに麟cも5日に会って8日に会っているので中2日となる。これだけ短いスパンで会うのはコロナ後初である。

 

前より歴も増しただけあってヲタ対応に余裕が出てきたのが麟cは良いなと感じた。前ほどがつがつしてない小生と余裕が出てきた麟cがもしかしたら一番バランスがいいのではないかと感じるくらいだ。

 

写真をツイッターに載せたら、東京V戦イベントの時もRTしてくれたが、本人RTがあった。どうした麟c!昔とは違うな!いいぞもっとやれ!!

 

そんな感じでイベント終わりに、チーム8カメコ四天王()の某氏()と感想戦。久しぶりに現場が被ったので話に花が咲いて閉店近くまで居座ってしまったw

 

 

帰宅。写真現像してアップして就寝。

 

連日のヲタ活で疲労が取れない…w

 

毎週末遠征してた頃が20代だったわけだから30代と20代の差をまざまざと感じている。

 

お写真…

 

 

【総括】

岡部VS倉野尾の対決は小生得みがあって最高でしたし、麟cのサイドポニー最強でしたね…。

 

 

スポンサーリンク