こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

ナイキ(NIKE)のスニーカーのインソール(中敷き)を交換してみよう!

スポンサーリンク

皆さん、インソール交換ってしていますか?

 

ナイキのスニーカーはとても人気で、プレ値と呼ばれるくらい高値で取引されているモデルも数多く存在します。

 

 

ただ、履き心地はどうでしょうか?エアマックスなどはエアーが入っていてクッショニングも良いものもありますが、それさえもよりよい履き心地にするために私はインソールの交換をしてみました。

 

 

私はニューバランスも何足か持っているのですが、そのニューバランスのアブゾーブ入りのインソール(中敷き)がお気に入りで、ニューバランスのスニーカーを買うたびにインソールも追加で購入して交換しています。

こちらのインソールです。アマゾンリンク参照。

 

★ABZORB(アブゾーブ)とは?

足の着時の衝撃をほぼ100%吸収し、その反発を足にリターンさせるクッション素材。他の素材よりもクッション性にはすぐれているが、重量は他の素材よりも重い。

 

 

今回、エアジョーダン3のインソールをニューバランスのものに替えてみたのでレビューしていきます。

 

 

今回使用するエアジョーダン3は最近発売された新作。ミタスニーカーズの店頭抽選に応募して初めて当選した思い出の品です。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

こうず(@kouzu3)がシェアした投稿

 

 

そんなナイキのジョーダンシリーズのインソールを交換してみました。

 

 

◆サイズ感

注意すべきはインソールのサイズ感です。私は足が大きいのでマイサイが29cmなのですが、インソールも29cmにすると若干詰まりが生じて浮いたりすることもありました。

 

そこで今回、よく行くニューバランス原宿店に出向き、実際にAJ3を履いてインソールを試させてもらいました。

 

他社製のスニーカーで申し訳ないんですが…と一言いいつつも誠実な対応をしていただきぴったり合うインソールを購入することができました。

f:id:kouzu345:20220323114807j:plain

私の場合、AJ3での話ですが29cmのスニーカーに対して28.5cmのインソールでピッタリでした。

0.5cmもしくは1cmサイズダウンしたインソールを購入することをお勧めします。

f:id:kouzu345:20220323114720j:plain

 

◆実際に歩いてみて

やはり、インソール交換の前と後では歩きやすさの違いがわかるくらいには効果を体感できました。

ただ、これは個人の感覚によるところが大きいと思うので店舗に足を運べるのであれば実際に試してみて、自分が良いと思って購入に踏み切ることをお勧めします。

 

 

◆純正インソールのロゴ削れ防止

インソール交換は履き心地だけではなく、純正のインソールを取り外しますので歩いていくとNIKEのロゴが削れるという問題もなくなります。

もし数度履いてリセールなどを考える場合があるのであれば保存状態的にも綺麗な状態を保つことができます。

 

 

◆価格が割安

履き心地や、純正インソールの保護などいくつかメリットがあるインソールがなんと1500円程度で購入できるというのもメリットの一つかと思います。

インソール自体は複数のメーカーから出ているのでもっと自分に合ったものを探すのも良いですが、Appleのスティーブジョブズもニューバランスのスニーカーを好んで履いていたというくらい履き心地に定評のあるニューバランスのアブゾーブというテクノロジーが搭載されたインソールが1500円で手に入るコスパの良さを考えると個人的にはかなりおすすめだと思います。

 

 

他に注意しないといけない点は、インソールもいくつかサイズ展開が分かれていて、場合によっては自分のサイズにカット(切断)する必要があります。

 

そこも含めて可能であれば実際に店舗で店員さんと相談して、自分のスニーカーを用いてサイズ感を調整してもらうことが良いと思います。

 

見栄えのいいナイキのスニーカーに、履き心地のニューバランスのインソールと言う最強の組み合わせをぜひ試してみてください。

スポンサーリンク