こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

ぺぺたまが絶品!福岡の名店パスタ「らるきぃ」を紹介

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20210522122836j:plain


今回、福岡遠征するときには絶対食べに行きたい!と思うお店のひとつ「らるきい」を紹介したいと思います。

 

Youtube上でも食べに行って際の様子を動画にしてアップしています。ぜひご覧ください↓

 

 

この「らるきい」というお店の看板メニューが「ぺぺたま」というペペロンチーノ+たまご(「にんにくと唐辛子のぺペロンチーノをベースに、ふわふわたまごが絡みました」とのこと)の略語。

 

これがとっても美味しいのです。

 

毎日でも食べたいくらいですが、「らるきい」はいつ行っても毎回行列。並びは覚悟していないといけません。

 

今回は日曜日の13時過ぎに並び始めて3-40分並んで店内へ案内されました。

 

 

並んでいる時に店員さんからメニューを渡されるのでじっくりとオーダーを考える時間があります。

 

しかし、この時間が悩ましい。

 

ぺぺたま以外にも魅力的なメニューがたくさん…。

 

さらにメニューを見ていくと松浦しめじ+ぺぺたまを推している…。軸は決まった(孤独のグルメ風)。

 

隣を見るとアスパラガスも推している…ふむふむ…。

 

というわけでこの日のオーダー…

・松浦しめじ+ぺぺたま大盛

・アスパラとぷりぷりエビの温サラダ(ハーフ)

・ガーリックトースト(1枚)

・クラフトビール1杯

 

完璧だ…完璧すぎる…

 

そして店内で着席するや否やすぐに生ビールとサラダがテーブルに。お客さんの回転をよくする意味もあるんでしょうけど、嬉しいですよね。座ってすぐお料理くるのって。

ましてや小生はひとりで来ているので、スマホいじって時間つぶすくらいしか待っている間すること無いですし…w

 

 

ビールはこだわりのクラフトビールという印象。とはいえ飲み口が癖強いということもなくスッと飲めて美味しかったです。

 

 

サラダはエビはぷりぷり、アスパラはほどよい歯ごたえ、そして温サラダのほどよい暖かさとドレッシングのバランスが良くて大変美味しかったです。ペロリいっちゃいました。

 

 

 

ほどなくぺぺたま+松浦しめじ大盛が運ばれ、その後にできたてのガーリックトーストも。

 

念願のぺぺたま。松浦しめじの触感とパスタの端切れ、そしてぺぺたまのソースのマッチングはもう至高…。

 

ぺぺたまのソースにガーリックトーストをつけて食べるのも良き…。家系ラーメンのスープにライスを合わせるのも良いですが、ぺぺたまのソースに出来立てアツアツのガーリックトーストを合わせて食べる上品さもこれまた贅沢…。

 

大変美味しゅうございました。

 

お会計はなんだかんだで3500-4000円くらい。これは食べて飲んでした結果なのでぺぺたまだけなら1500円しないくらいだったと思います。

 

ぜひまた福岡遠征の際には行きたいですね。

 

開店前に並んで1陣目を狙う場合も30分前から並ぶ必要はあるお店なので繰り返しに成増が並びは覚悟しましょう。並ぶだけ以上の価値はあります。おすすめです。

スポンサーリンク