こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参。1999年からのアルビサポ。

スポンサーリンク

アルビレックス新潟2021第5節VS東京ヴェルディマッチレポート【試合レビュー】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20190329074019j:plain

 

ども、こうずです。

 

www.kouzu3.net

 

 

 

今まで一度も勝てていない相手として試合前から言われていたヴェルディ相手に終わってみれば7-0の大勝。

 

やはりマイケル&千葉の最終ラインの落ち着きが大きいなと。高と島田のボランチのポジショニングもCBが安定しているので一人は底で、一人は前目で牽制できるので相手からしたらやりづらいだろうなと。阿部ちゃんも無理に繋ごうとせずロングボールも併用できているのでハイプレス気味の相手でもそこで一瞬外せるし、藤原堀米の運動量、本間ロメロの縦への動き、高木がフリーマンとして自由に動き、狡猾に鈴木が決める。今までのアルビの歴史の中でもかなり完成度の高いサッカーを繰り広げている印象があります。

 

 

7-0というスコアもそうですが、緩めることなく点を取り続け、緩めることなく無失点で終わったということが何より今の充実度を表しているのではないでしょうか。

 

 

三戸ちゃんも初ゴールを決めたし、次は谷口ですかね。

 

 

いよいよ私も4日の相模原戦は現地で観戦します。

 

ホニやチアゴがいたころのアルビを指揮していた三浦監督は歴代アルビの中でも吉田達磨に引けを取らないひどい監督だった印象があるので、そんな三浦監督の相模原をコテンパンにして6連勝に伸ばせると信じています。

  

にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク