こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

アルビレックス新潟の不祥事についてと第27節レビュー【アルビレックス新潟VS水戸ホーリーホック】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20190329074019j:plain

 

ども、こうずです。

今節のレビューの前にアルビの事件の話題に触れましょう。

 

アルビに所属しているファビオが酒気帯び運転で取り締まりを受け、同乗していたペドロマンジーも含めた2名が任意の事情聴取を受けていたと。

事件発生が先月の話、書類送検されることが決まったタイミングで公表され、それが今月。事件発生から公表まで1か月あったことがクラブへの不信感を集めて騒ぎになっています。

もちろん酒気帯び運転自体があってはいけないことなのですが、それに加えてクラブの対応が後手になったことで騒ぎになっていました。

本日、関係者への処分が確定してファビオとマンジーは契約解除(クビ)、是永社長と玉乃GM12末まで100%減俸。

是永さんが辞任しなくて本当に良かった。しかし今回の件が尾を引いて来年もいるかはわからないとかになるとそこが不安ですが。

 

ファビオもマンジーも完全移籍で獲得した選手なので、今回の契約解除でフリーとなるならば、次の移籍先は海外であればすぐに見つかるのではないでしょうか。レオナルドの移籍で得た収入の何割かは彼らの獲得費用に充てていたはずなので、今回のような事件で優秀な選手をタダで手放すということ自体もクラブにとっては大きなダメージだと思います。

 

対応が遅れたことも、今回の処分も既に決まったことなので後から言うことはいくらでも可能ですが、実際事件発生から公表までの1か月の間にファビオは6試合出場していて、中にはファビオがかなり効いていた試合もあったので9月に公表して即謹慎→契約解除、よりも6試合出て→契約解除の方が多少クラブに貢献しただけよかったのかなとも思う。もちろんそれとトレードオフでバッシングもあるわけですが。

 

しかし痛いですね。あとで詳しく書きますが水戸に勝って2位徳島との勝ち点差が9まで縮んで岡山戦の次はまさにその徳島との直接対決が控えているわけですから、徳島戦まで3連勝すれば少なくとも勝ち点差が6まで縮まるわけです。そうしたら残り10数試合でその差をひっくり返すとなると、比較的現実的にJ1昇格への道が見えてくるわけです。

そのタイミングでファビオが抜けるのはとても痛い。ましてや新太もケガで離脱している状況。

鄭大世とロメロ、シルビーニョ、矢村、達也あたりで回すしかないわけですが、高さ的には鄭大世しか選択肢が無くなってしまいます。

 

3クールの移籍ウインドーで誰か獲得するのでしょうか。

 

クラブは信用回復に努めてほしいところです。公共インフラと同じようなクラブにしたいということであればクラブにかかる責任も今後増えていきますから。

 

 

 

www.kouzu3.net

 

さて、水戸戦レビュー。前節アビスパに負けての水戸戦。

 

秋葉監督の現役時代。特にアルビの選手時代は99年からよーく知っているんだが、うまくチームをまとめている印象。水戸はアルビ以上に毎年主力が抜かれてを繰り返してチーム作りが大変な中よくやっているなぁと思う。

 

いつかアルビにコーチなり監督なりで戻ってきてほしいなぁ。

 

試合は比較的アルビペースで進みました。

至恩高木大本に早川田上が絡む攻撃のパターンがわりとよくハマっている印象。

 

特に至恩の個人技はやっぱり重要ですね。

高木のテクニカルプレーも効いている。

福田のポジショニングもいいし、小島は何度もスーパーセーブしてくれるし、マイケルマウロは言わずもがな。

 

マウロのゴール、中島のミドル、福田のPK獲得からの中島のゴールという3点で快勝。

やっぱり中島はフリーで前向けるポジションにいると輝きますね。

 

ロメロのフィジカル、ゴンサロのヤクザディフェンスもよく効いてました。

 

岡山と徳島を叩けば一気にJ1昇格の可能性が復活してきます。

とにかく連勝すること、そして連敗しないこと。一番大事なのは気持ちで負けないこと。頑張れアルビ!

    

 

にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク