こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

AKB48握手会でのセレモニー企画ルール化に思うこと

スポンサーリンク

 

f:id:kouzu345:20190313104001j:plain


どもwwこうずですww

 

 こんなお知らせが…

 

 動画ではすでにこの件について言及したものをアップしています↓

 

 

 

 今回はブログでも記していこうかなと。

 

■セレモニー企画とは

 

超簡単に言うと握手会で横断幕等を用いてお祝い事をお祝いするセレモニーのこと。

 

 個人的にはこういうのに参加することがないので、参加される方のマインドをくみ取り切れる書き方にはならないことをご了承ください。

 

13年前からAKBのイベントに参加している私からすると、いつからこういう文化が始まったんだろう…と思うほど。いつの間にかはじまり、いつの間にか当たり前のようになっていました。

 

■今回のルール化に際して

 

今回、セレモニー企画を実施するにあたってどのようなものであればOKなのか、NGなのかというルールが明確化されました。

 

今までは特にそういうルールがなかったのか、運営の判断にゆだねていたのかは不明ですが、セレモニー企画に関するルール告知を目にしたのは個人的には初めてだと思うので、今回がルールとして明確された初の出来事なのではないでしょうか。

 

背景として、おそらくなんでもかんでもお祝いしたい勢()みたいなのが頻発して運営が対応に追われていることと、握手会の運営上時間のロスにもなったり、通行の妨げになったり、スタッフをその時間その場へ割かなければならなかったりなどの理由があるんだろうと推測できます。

 

個人的には賛成です。やはり握手列に並ぶ際に移動のタイミングとかでセレモニーをやっていると多少遠回りをしなければならなかったり、握手中のメンバーが中断してそのセレモニーに参加したりして握手が回り切れなかったりなどの不都合を感じていたからです。

 

お祝い事として最たるものは生誕祭だと思っています。

生誕祭は劇場公演で実施されています。それとは別に握手会場で生誕セレモニーがあるというのも個人的には疑問です。

 

 現状、生誕公演渋滞みたいなのが起きていて、劇場公演に行くとほとんどが誰かの生誕祭です。生誕も何もない公演であればだれかが卒業発表したり…。

 

そういうお祝い事は生誕のみにして劇場公演のみにすればいいのに…と思うのが個人的な感想です。生誕以外の、たとえば初選抜とかは個人で手紙やプレゼントなどを贈れば済む話では?と思っています。

 

 

皆さんはどう感じていますでしょうか?

少なくとも私のTL上での反応はおおむね好意的なものばかりでした。必要性を感じているファンは一部に限られているのではないでしょうか?

スポンサーリンク