こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

羽田空港 国際線ターミナル「ANA LOUNGE」レビュー【全日空/ラウンジ】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20190618143247j:plain


ども、こうずです。 

 

羽田空港の国際線ANA(全日空)ラウンジの利用レポになります。 

 

 今回はマレーシアへ旅行というかAKBの追っかけで遠征するので航空券をANAで手配。

 

エコノミーで往復7万ちょっとくらい。

行きが羽田空港23:30発 マレーシア6:00着

帰りがマレーシア7:10発 成田空港15:45着

 

これ、ぶっちゃけエアアジアのフルフラットシート(片道約4-5万)という手があったなぁと後から知ったので次回はフルフラットシートがそれくらいの値段だったらエアアジアにしてみるかもしれない。

 

というわけでANAの羽田空港、成田空港利用の国際線では、プレミアムエコノミークラス以上もしくはSFC会員であれば無料でラウンジが使えるのですが、エコノミー利用であっても事前予約で4000円支払うことで利用できます。

 

今回は深夜便ということもあり、時間に余裕もあったので事前予約して利用することに。

ラウンジの受付に上がり、予約した控えを提出。なんなく入れました。

シャワーを利用したかったので「シャワーを使いたいんですが」と聞くと「今2名ほど待ちなので…」ということでフードコートでもらえるような順番が来たらバイブが鳴るタイプの番号付きの機械を渡されて、「順番が来たらお知らせします」と言われたのでとりあえずラウンジ内へ…

 

バイブが鳴ったので受付へ。

搭乗券と引き換えにシャワー室のカギが貰えます。

入室。

アメニティも揃っているし、もちろんタオルもあり綺麗でした。

シャワー室の近くに清掃員の人が常に待機している感じだったので、綺麗だったのも納得。

利用時間は20分を目安にということなのでさっさと浴びてカギを返却し搭乗券を返してもらいました。

 

国内線のANAラウンジもプレミアムクラスへ搭乗した際に利用したことがあるんだが、飲み物とかはあまり変わらないものの、食べ物が国際線のラウンジは国内線のラウンジよりも豊富でした。

ビジネスホテルの朝食ビュッフェみたいな感覚。

特にカレーはおいしかったです。カレーそばも同じカレールーをかけているのでおいしかったです。

ビールも日本酒もあったけど、ビールを一杯飲んだ後は野菜ジュースとかウーロン茶とかにしてまったりしてました。

 

 シャワー浴びて、それなりに飲食出来て、充電しながらそれなりのソファでのんびりできるので、これで4000円ならアリかなと。

 無事にマレーシアへ到着。

 

 

スポンサーリンク