こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

【2019/06/16】STU48船上劇場「GO!GO!little SEABIRDS!!」昼公演@ 広島参加レポ【公演レポ/STU48号】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20190521080209j:plain


どもwwこうずですww

 

出演メンバー

  • 石田みなみ

  • 磯貝花音

  • 大谷満理奈

  • 甲斐心愛

  • 門脇実優菜

  • 榊美優

  • 瀧野由美子

  • 兵頭葵

  • 福田朱里

  • 藤原あずさ

  • 峯吉愛梨沙

  • 森下舞羽

  • 矢野帆夏

  • 信濃宙花

  • 中村舞

  • 由良朱合

  

 昨日最前だったししょうがないか…とも思ったがしょうがなくなんかない!僕は嫌だ!(てち)となった。

 

前日、温泉付きの宿だったので温泉に浸かり、飯もたらふく食べ、ぐっすり寝て、起きたらクソ席だったからなおさらでござる。

  

 また路面電車で会場へ。

 糞席な上に周りの環境も劣悪()で戦意喪失状態…。近くにやぽんがいたのでちょくちょく白目剥いて遊んでみた←

 

 開演

全然前が見れない…。

左右の斜め30度くらいのメンバーしか見れないので実質6ズレくらいからレスがくる奇跡()に懸けてたら舞Qだけレスがきた脳内!!!

これはね、レスこなくて当然だから透けたことに対して推しメンほかガールズの面々を責めることは出来ないんだが、そんな中見つけてくれたメンバーは評価を上げたいと思う。ってか上げる←

 

 やっぱ舞Qだなぁ…となったと同時に、千穂cいないの痛いなぁとも思った。 

 

視界が悪かったので普段あまり見ないメンバーも見たりしてみた。

風は吹いているで福田cが振り曖昧な感じになっててどうしたんだろう?と思ったらMCで緊張しているとのこと。めずらし。

 

最後の一人ずつの感想の時に石田みなみcが言ってた言葉を聞いて、今回のゴゴリバ公演、出番の少ないメンバーこそ奮起するきっかけになりそうな予感を感じた。

 

みちゅの代わりに大谷cが歌唱ポイントの一番の見せ場をやっていた。緊張してる感はさほどなく、みちゅ以外にもちゃんとできるメンバーいる層の厚さすごいなぁと感心。

 

くーかcの安定感すごい。なんかさらっとそつなくこなすんですよね。髪切ってさらにかわゆになったし、もっと跳ねるタイミングがきてもおかしくないんだけどなぁ。

 

あと、これ全体的に思ったんだが初めて見る人はいざ知らず、さすがに複数見ると恋チュンの自己紹介の時に他のメンバーと同じようなこと、例えば「すっごく楽しみにしてました!」「声出せますかー?」「船上云々」のフレーズは聞き飽きてくるからあまり印象に残らない。

そもそも複数回見るヲタクはちゃんと推しメンがいるから自己紹介で自分の持ち味を出したところで…と思うかもしれないけど、印象的かどうかは推しとは別の「興味を持つきっかけになるかならないか」というより重要なポイントだと思うわけで。。。

これこそ意識の差になるんだろうけど、他のメンバーとあまり被らない印象に残る自己紹介を恋チュンの時にできると良いよねって思いました。それが難しいこととはわかってるんだけど。せっかくステージに立ってるのにその時間を惰性にするのか一生懸命考えて試行錯誤するのか(してないとは言わないけど)で大きく変わると個人的には思いました。

 福田藤原がMCを引っ張ってくれてる分、他のメンバーもトークの底上げがあるといいですよね。ただでさえゴゴリバ公演はMCに機会が少ないわけですから。

 

瀧野磯貝ノーレスでまぁまぁ凹む。 

 

 これはあるあるw 

 

 広島空港までやぽん達と行って空港のフードコート的なところで軽く感想戦。

機内WiFiで糞席判明した瞬間の話で笑ってしまった(笑い事ではない) 

 無事帰路へ…

 

 

4回見て、いまだに当たれば見たいと思うくらい船上公演自体はとてもいいんだが、やはり糞席だった時のリスクの高さも改めて実感してしまった。何か他のイベントと絡めて遠征できないとなかなか厳しいなぁと言うのが今の感想。 

船上公演のためだけに遠征するとしたら、やはり座席の判明を8時間前くらいにしてくれないものかと。

もし糞席だったら往復の交通費は確定で浮くので(LCCとか予約してるとまた別ですが)その方がいい。さすがに往復4-5万かけて来ても出席確認すらされないのは遠征民にはキツすぎる…。

  

 今考えられる個人的な見どころ。

これはもっと見ていくにつれて増えていくんだろうなぁとも。

 

 【総括】

船上劇場糞席問題()の具体的な解決策が無…

 

www.kouzu3.net

  

 

 

スポンサーリンク