こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

チーム8メンバーの偽造サインが出品されてる問題について

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20190417173216j:plain

チーム8の5周年記念コンサートがこの前の4/13-14で行われたわけですが、その際に客席に投げたとされるメンバーのサイン色紙の偽造品がオークションで出回っていると話題に。。。 

 

 

 

 

 

 これ以外にも結構な数が出回っていた模様。

 

今回初めてこうしたサインものの出品があったかと言えばそんなことはないはずなんですが、大量に、しかも偽造品と言うことで話題になっています。

 

■サイン色紙はなぜ転売されるのか?

 

今回は本物ではなく偽造品と言うことで、そもそも「他人が書いた偽物のサイン色紙」になるわけですが、芸能人のサイン色紙ってよくオークションで目にすることがあるはずです。普段お目にかかれない芸能人のサイン、その人のファンであればほしいという人もいるはずですよね。

 

■メンバーがなぜこのように発信しているのか?

 

 www.kouzu3.net

 偽造品転売問題とは別に、この周年コンと並行して行われていた富士急でのチーム8のイベントでカメコのマナーが話題になっていました。(詳細は上記記事にまとめてあります。)

 

やはり、ファンサービスの一環。ファンが喜ぶと思って組み込んでいるサイン色紙投げと言う演出(と言うのが正しいかはわかりませんが)が今後、このような偽造品が出回ったり、転売が横行することでなくなってしまう可能性があることを警鐘しているのではないでしょうか?

 

■そもそもコンサート中にサイン色紙等をゲットした場合

 

大部分のファンはそのコンサートの思い出のひとつとして自分のものとして持ち帰って保管したり、中にはゲットしたものが自分の推しメンのものでなくて知り合いにその娘を推しているヲタが知り合いにいた場合は譲ったりする方もいるかもしれません。転売したり、ましてや偽造品を出品するような人はほとんどいないはずです。

ああいうもの(コンサートで運よくサイン系のものをゲットできた場合)ってそのコンサートに行って、たまたまその座席で見て、たまたま自分の方向に飛んできて、たまたまゲットできたっていう喜びみたいなものが大きいと思っています。「楽しいコンサートに、いい思い出が上書きされる」みたいな。

なので”チーム8のファン”であれば売ったりはしないはずです。

 

■偽造品が出品されていたら

 

入札しないことです。

 

 ■メンバーのサインが欲しい場合は

 

AKBの握手会では、個別握手会の場合抽選でサインカードなどが当たる握手会をやっています(他には2s写メが撮れたりなど)。

そこでは自分への宛名入りのサインを貰えることがあります(抽選で当たればですが、コンサートでサイン色紙をゲットするよりは高確率なはずです)。

 そこに参加することをお勧めします。

 

 なんだか騒がしいチーム8周りですが、6年目も飛躍してくれることを願っています。

スポンサーリンク