こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容

スポンサーリンク

AKB48劇場盤に見るキャラアニ申し込みのルーティン化について

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20190313104001j:plain


 どもwwこうずですww

 

一見してタイトルではそれらしいことを書いていますが、つまるところ何を書きたいかというとキャラアニの申し込みがルーティン化している影響ってどれくらいあるのか?についてダラダラと書いていこうと思います。

 

AKBというか48グループのメンバーとの握手会において避けて通れないのが「握手券の申し込み」です。

その申し込みは「キャラアニ」というサイトで独占的に受付をしています。(※AKB48のシングル発売記念と称した個別握手会に関しては)

 

まずその申し込みの特徴を箇条書きにしてみました。

■1次申し込みでは枚数と初回申し込みのみ有効などの縛りがある

■受付から握手会当日までが半年先などブランクが長いことが多い

■再販では代引き以外の決済手段が認められていない

■送料が最近若干値上げされた

■おまとめサービスがたまにうまくおまとめされていないことがある

 

基本的にAKBのシングルの個別握手会は「1枚10秒」くらいお話ができます。それもメンバーだったり、剥がしを担当するスタッフにもよりますが基本的にはそれくらいです。

私の大嫌いなソニーが運営している坂道グループの握手会はこれの半分くらいでしょうか、1枚で。最近は坂道グループの握手会に全く行っていないのでわかりませんが、1枚10秒は一般的な人からしたら短いと感じるかもしれませんが、もう小生とかは慣れてしまっているので「ちょうどいいくらい」に感じています。

例えば1分話したければ6枚=60秒というイメージで6枚まとめて出せばそれも可能です。

「ヲタク」と呼ばれている人は俗に「推しメン」と呼ばれる自分の好きなメンバーの握手券をたくさん買うわけです。たくさん話したいからたくさん買うのです。

そして、AKBが新曲を出すごとに開催される「握手会」の申し込みは「キャラアニ」でしか受け付けていないので、新曲発売の発表と握手券の受付が開始されると「ヲタク」はキャラアニで握手券の申し込みをするわけです。(正確には握手券付きCDの購入申し込み※抽選)

 

前段はこのくらいにして、実際にこれがルーティン化している影響ってどのくらいあるのだろう?と考えてみました。

①半年先だろうととりあえず握手券は申し込む

 これって結構すごいことなんですが、例えば3月に発売するCDの申し込みは発売の発表が2月にあったとすると2月から受付が始まります。握手会は1シングルで複数日程開催されるので一番遠いスケジュールだと8月に握手会が開催されるという予定も出てきます。

 普通、2月に8月の予定なんかわからないのでとりあえず申し込もう…というのがヲタクの心理なのですが、例えば法事など外せない予定が後から入ってしまった場合はせっかく握手券を買っていても基本的に返金はされませんので買っていた握手券は諦めることになります。

10枚買っていれば1万円。50枚買っていれば5万円を捨てることになるわけです。

 

さらに言うと、後出しでイベントが発表されて日程が被った場合などはそのイベントの方に行きたいがために事前に買っていた握手券を干す(捨てる)ということも往々にして起こります。

 

自己都合で行かないと決めたのですから返金されないのはしょうがないですが、すべての予定が出る前から受付が始まるのは結構デメリットですよね。せめて他の日程に振り替えできれば良いのですが。(※メンバーの体調不良等で握手ができなかった場合は返金対応もしてくれます。)

 

②結構会える機会が多い

 

AKBの個別握手会は年間でならすと平均月に2回以上は個別握手会があるイメージです。(夏休みとGWに集中的に開催しているイメージもありますが)

そうなると最低でも月に1回は推しメンとお話ができるわけです。

そうなると毎回の申し込みがルーティン化しやすくなるわけですよね。「あー、〇月の握手券買ってないから申し込もう…」みたいな。

 

③卒業してしまったメンバーとはかなり疎遠になる

  

 莉乃cが卒業発表後しれっとファンクラブを設立して、しれっとイベントやりそうなツイートをしているのを見たので「卒業後も会えるのか!」と思ったのですが、基本的にメンバーと話せる場は握手会以外に無い=キャラアニで申し込むというルーティンから外れてしまった卒業メンバーについては①で書いたように、先にAKBの握手会にスケジュールを抑えられている可能性があるので、イベントが決まってもほぼ後出しになります。そうなると、買っていた握手券をあきらめてそのイベントに行くわけですが、AKBの握手会みたいなイベントである可能性はあまりなく、握手会ほどしゃべれない、握手会ほどコンスタントに会えないとなると結構二の足を踏む可能性があります。

ましてや現役のAKBメンバーで楽しくヲタ活を続けているならなおさらです。

 

実際に例えばまりやぎちゃんのファンクラブイベントなど、以前は行っていたのですが最近は申し込んで外れたら行かないとか、そういう感じになっちゃいました。たまには顔出したいのですが。。。

 

www.kouzu3.net

 でも莉乃cのイベントなら行くなぁ…たぶんw←

 

 【結論】

 

AKBメンのヲタクである以上は避けては通れない「キャラアニ」

いろんなメンバーとひとつの会場で握手ができるメリットは個人的にはとても魅力だと思っています。

 メリットデメリットはありますが、一番痛いのは推しメンが卒業した場合だと改めて痛感しています。会える場所も申し込みも別で日程が被るとか最悪です←

 

そんなキャラアニのルーティン化にのめりこんでいるこうずさん。結婚できないがマジョリティと言う結論に。。。  

 

 【総括】

推しメン…絶対結婚しような(泣)

 

 <ご予約はこちらから↓>

 

スポンサーリンク