こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容と情報およびアルビネタや競馬ネタ一口馬主ネタも少々

スポンサーリンク

アイドルの「釣り」とは

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20180507135659p:plain


どもwwこうずですww

 

こうずさんの不定期真剣喋り場()のコーナーです←w

 

 

 ツイッターでこんな投稿を見ました。

 

乃木坂の現場に行かなくなって久しいですが(ぐるカーから制服のマネキンくらいまで行ってました←)、山下美月cという名前くらいは知っています。

別に批判でもなんでもなく私の持論として… 

まぁここまでできた釣り言葉はさすがにカマトト…と思っちゃうんですよねw 10年以上ヲタクやってる弊害だと思いますが。。。

 

むしろ一周周って言われた通り怒ってくれるアイドルの方がピュア…って感じるほど。

 

 

個人的にはこういう風に思ってます。 

 

なんていうんですかね。これは私のブログなので好き勝手書くんですが、もちろん釣り言葉も言われて嫌な気はしないわけですよ。

でも相対的にみて、そういうのに特化しすぎるのはどうかと思うわけです。

私の主現場はAKBをはじめとする48グループなのでSTU以外は劇場公演が定期的に行われています(HKTは専用劇場では無いですが)。

 

チーム8以外のコンセプトは「会いに行けるアイドル」なので、やはり公演が軸なわけです。(握手会アイドルとか言われてるかもしれませんが)

 

となると、握手会とかでそういう釣り言葉で釣ってくるよりも一人でも多くのファンを覚えて、公演で見つけづらいところにいても見つけてあげられるようなアイドルの方がファンの気持ちを掴むんじゃないかなぁ…。少なくともその一瞬の握手会での釣り言葉よりも、自分って言う存在をファンとして見つけてくれる喜びの方がよりガッチリとファンの心を掴むんじゃないかなぁ…なんて思います。

 

でもこれはそのファンの方それぞれで考えが違ったり、握手会で釣られる方が好きだって人ももちろんいるので一概には言えませんが。

 

逆に、うちわを見つけた!とか推しサイリウムで見つけた!とかは個人的にはノーカン。

 

www.kouzu3.net

www.kouzu3.net

 

↑この記事とかも読んでいただけると理解しやすいかもしれません。

 

やっぱり好きなメンバーに、「自分のことが好きなファンの方」って形で(その気持ちの大小はともかく)知られて、劇場公演で見つけてもらう、レスをもらうというのが48グループの根本の楽しみ方だと思っているので、そういう48ナイズされたメンバーこそが評価されると良いなぁ…って意味で書きました。

 

ただ、個人的にはAKB,NMB,HKTとSKE,NGT,STUでだいぶヲタクのタイプが違うように思います。

私があまり好きじゃない推しサイリウムだとかなんだとか言って「平等色」とでも言いましょうか、そういうファンの中での格差というものがつきづらいような環境にしているのがSKE,NGT,STUってイメージ。

 

逆に、ファンそれぞれの楽しみ方がうまく共存できてたり、応援の仕方がSKE,NGT,STUに比べて干渉されていないのがAKB,NMB,HKTって印象。

 

これはあくまで私の感じるイメージなのであしからず。

 

なので、今回の話題はどちらかというとAKB,NMB,HKT現場寄りの話題と言うことです。

 

 

 不定期でYoutubeに動画も投稿してますのでチャンネル登録もお願いします。

スポンサーリンク