こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8ヲタカメコの小生が綴るヲタ活などに関連した内容と情報およびアルビネタや競馬ネタ一口馬主ネタも少々

スポンサーリンク

AKB48 誰かのためにプロジェクト 釜石市市民ホール【2018/03/04】【復興支援コンサート】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20180307200315j:plain

急遽、前日の夜に発表された復興コンサート。そして出演メンバー。

京都から釜石までを単純に経路検索をしたら、京都駅からリムジンバスで伊丹空港→花巻空港→リムジンバスで花巻駅→釜石駅で約6時間超の移動が提示されました。

「うむ、行けなくないな…」

 

ただ、元々この日は午前中に京都で太田奈緒cのイベントに参加して、その後富山に移動してチーム8全ツ夜を見て帰る予定でした。

 

しかし、釜石の出演メンバーに岡部麟、瀧野由美子の文字…。今現在のこうずガールズ(こうずガールズについては下記記事参照)でも最上位に位置する2人が同時に出演…これは見たい。。。

 

でも復興支援コンサートに遠征までして行っていいのだろうか?と脳裏をよぎるものの、よくよくトガブロの告知文章を読んでみると…

■開催日時

岩手県/釜石市市民ホールTETTO ホールA

・ 3月4日(日)開場14:00/開演14:30

・ 入場無料

<出演メンバー>

岡部麟/高橋朱里/村山彩希/松村香織/山本彩/田中美久/荻野由佳/瀧野由美子

*どの会場も地元の方を優先入場させていただきます。

*定員に達した場合、入場できないこともあることをご了承ください。

*メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合があることをご了承ください。

 

赤字にした部分をもう一度…

*どの会場も地元の方を優先入場させていただきます。

*定員に達した場合、入場できないこともあることをご了承ください。

*メンバーは体調不良等の理由により、不参加となる場合があることをご了承ください。

 

  1. 地元の方優先(当然)
  2. 定員に達した場合入場できない場合がある(地元の人で埋まれば当然)
  3. メンバーは変更の可能性あり(もしかしたら不参加になるメンバーがいる可能性あり)

 

この3点を承知の上での遠征であればむしろ地元の方以外が行くこと自体には何も触れられていません。

 

そこで、会場のキャパを確認…約800人

 

前日の告知、上記3点の注意事項、そして明日の予定を全キャンセルするかどうかすべて踏まえて小一時間熟考。

 

結論、行くことに!

好きだから、会いに行く(byこうず)

 

しかし伊丹→釜石の航空券がなんと直前と言うこともあり42k…!

いろいろ有識者の方に教えていただき、株主優待利用の航空券というのが売られていて、27kで行けることが判明!

 

すぐに手配をして、花巻空港からのレンタカーの手配も済ませて(帰りは盛岡駅に乗り捨てることに)、準備を完了させました。

 

 

翌朝4時30分に起きて、京都駅からのリムジンバスへ…。

 

7時10分の伊丹空港発花巻空港行に搭乗

 

無事花巻に到着。

 

レンタカーの手続きをして、いざ釜石へ…

 

約1時間半以上運転して会場到着。

 

入場待機列へ並ぶ。

 

入場開始時には300人~400人くらいはいたでしょうか。

 

会場アナウンスで「撮影に関しては特に制限がありませんが、周りの迷惑になるような撮影行為はご遠慮ください。」と告知があり、公式に撮影可能とのこと

 

もともと、撮影は二の次で遠征を決意しただけあって、まさかの告知に驚きと嬉しさ。

 

イベント開始…

コンサートあり、じゃんけん大会あり、3会場の中継があり、最後にはハイタッチ会まであり、本当に楽しいイベントでした。

 

撮影ばかりではなく、いつも以上に拍手多めにしてみたり、MCとかはあまり撮らずにじっくり話を聞いたりしていたらあっという間でした。

 

もちろんイベント中にスタッフさんに注意されたり周りの方とトラブルになることもなく終了。

 

あたくしのブログを見てくれている方でそういう方は少ないとは思いますが、中には「カメコ」や「遠征民」と呼ばれるヲタクに嫌悪感を示す方もいるとは思います。もうこれはとらえる側の性格の問題ですが…。

もちろん(カメコに限らずですが)マナーが悪い人はどの現場にもいることがあります。

しかし、そういう人(マナーの悪いカメコ)ばっかり…とひとくくりに考えている方も中にはいるみたいです。

今回、イベントに参加されていない方がそういう前提(色眼鏡)でこのブログを読むと「カメコ(遠征民)が調子に乗りやがって…」という偏見を持つ人もいるかと。

 

しかしそのように読み進められるのは私の本意ではないのできちんと、そういう注意を受けるようなことは無かったと書かせていただきます。というかイベント中にスタッフさんに注意されている人はいませんでした。それくらい平和なイベントでした

 

補足するとあたくしへの引用ツイートとかリプとかはほとんど全て好意的なコメントばかりだったのであくまでもそういう一部の方(色眼鏡で見るような方)に対する言葉と言うことで。(関係ない方で気分を悪くした方いらしたらすいません。)

 

 

話をもどして…

 

会場を後にしようとしたら、会場裏のバスの前にファンが結構な数で出待ちしていたのであたくしも待ってみることに。

 

メンバーが出てきて、麟cと由美子cに気づいてもらえたし、由美子cに麟cとの2sが無事撮れたと言ったら笑顔でグーポーズしてくれて本当にうれしかった。

 

 

メンバーの出発を見届けて、あたくしも釜石から一路盛岡へ…

 

約2時間以上運転し無事到着。

 

ほぼ何も食べてなかったので盛岡駅ビルの焼肉冷麺屋さんで焼肉と冷麺とビールを堪能。

 

新幹線に乗って無事帰宅…。

 

チーム8の遠征でもかなりハードな現場回しは過去に何度かしたことはあったのですが(能登イベでの大石川:珠洲市、長野エムウェーブ→いわきでの福島全ツなどなど)、今回の土日が一番ハードだったかもしれません。

 

・地元の方優先(当然)

・定員に達した場合入場できない場合がある(地元の人で埋まれば当然)

・メンバーは変更の可能性あり(もしかしたら不参加になるメンバーがいる可能性あり)

・撮影の可否不明

という4点をわかった上での遠征で、こんなに最高の遠征になるとは正直思っていませんでした。正直最低限、麟cと由美子cに出席確認してもらえればいいかなぁ…くらいに思っていたので。

 

撮影写真は以下から↓

個人的には麟cと由美子cの2sが撮れたのが最高に高まりました。もしかしたら今後この2人の2sを撮れる機会があるかどうかなんかわからないですし、何しろ好きなメンバーの2sを自分で撮れるなんて思ってもいませんでしたから。

 

 

ゆいりーは本当に去年の月パスで公演に入っていた時によく見ていたので、歌って踊る姿は本当に良いなぁ…と思ったり

 

 

さや姉はこんなに近くで見るのはほぼ初めてだったので思い出になりました

 

 

 

みくりんを撮るのは一昨年のアビスパイベ以来でしたし

 

 

 

おぎゆかcは初見でしたが細かったです

 

 

 

朱里cはタイ以来

 

 

松村cは警察署長イベ以来

 

 

 

本当にもう今年一番思い出に残るイベントとなったと断言してもいいレベル…。

 

最後に、このような取り組みを続けて7年。私は今回初めて参加しましたが、本当に良い取り組みだと感じました。イベント中、取り組みの趣旨についての説明も聞いて、自分が10年以上応援しているAKB48が復興支援と言う形でこのような活動を継続的に行っているということはこれからも続けてほしいと思うと同時に、今回私が撮ったイベント中のメンバーの写真で少しでもイベントに来れなかった人に雰囲気が伝わればいいなぁと微力ながらに思っていますし、イベントに参加した人にもこのイベント楽しかったなぁと振り返る一助になればいいなぁと思っています。一端のヲタクがこんなこと言うのは大変おこがましいですが。。。

 

とにかく私は非常に楽しかったし思い出に残りました。

 

こちらのレポートもぜひお読みください↓

スポンサーリンク