こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコでチーム8ヲタクの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報およびアルビネタも少々

スポンサーリンク

Canon EF24-70mm F2.8L II USMが標準ズームレンズでは最強なんじゃないか?

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20180228101002j:plain

どうも。

今まで一眼レフカメラを買い始めてから、いろいろな機材を買っては売ってを繰り返してきました。

そこで、いくつか感じた中で今回は標準ズームレンズ、大三元として有名な24-70mmのズームレンズについて書いていこうと思います。

 

基本的にNikonCanonでの比較になりますが、今まであたくしはペンタックス以外のデジイチはほぼすべての主要メーカーのものを一度は購入し、手放した過去を持っています。

 

 

今までちゃんと使ったことがある24-70はタムロンの初期型、Nikon24-70G、そしてキャノンの24-70Ⅱ。

 

結構使ってる感じ出しててそれだけかよwと思われてしまいそうですが、それ以外にもNikon24-70ETAMRON24-70G2も展示会やカメラ屋で試したことがあります。

 

個人的にはそれでもキャノンの24-70Ⅱが一番バランスや重さ、取り回しの良さや性能、画質すべてにおいて一番優れていると感じます。

 

その理由は使っていてあまり疲れないというところに尽きるでしょうか。わかりやすく言うととても使いやすいということです。

 

Nikonとの比較でいう

その1…重さとレンズのバランスが優れている

その2…描写が好み

この2点に過ぎます。

 

<バランスの良さ>これは実際にいろんな現場で使った私の使用感に基づいての意見ですがボディとレンズのバランスも良いですし(もちろん組み合わせるボディにもよりますが)、使っていてさほど疲れません。Nikonの24-70Gだとずっしり重いと感じてしまい使っていると疲弊してしまいます。(Canonとの比較で)

 

<描写が好み>これに関しては作例をならべていこうと思いますが、渾身の1枚!的な写真がたくさん撮れています。ボディとの相性もあるとは思いますが、シャッターを切った瞬間をきちんと写してくれている。むしろそれ以上に感じることもあるくらいなので、非常に気に入っています。

 

<作例>

 

 今振り返ってもお気に入りの写真が多い、というかお気に入りばかりですね。

もちろん撮影環境や、そのタイミングがばっちり合ったというのもありますが、そういう瞬間を逃さなかったという意味でも信頼できるレンズです。

ちなみにボディはすべて1DXmark2使用です。

 

 

 

 

スポンサーリンク