こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報および競馬予想やアルビネタも少々

スポンサーリンク

初心者にもおすすめのデジタル一眼レフカメラ【Nikon(ニコン) D750編】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20171215160911j:plain

前回の記事はこちら↓

 

 あたくしはTeam8(AKB48)のカメコ(初めてこうずさんの存在を知った方はツイッターで「♯こうず撮影」で検索してもらえるとあたくしが撮影した写真が出てきます。ぜひ!)なので、基本的な部分を

被写体:アイドル(人物)

シチュエーション:ライブ撮影(+α)

という前提でのおすすめのデジタル一眼レフカメラを紹介していきます。

  

今回はニコンのD750です。

まずはこの作例を…

<AKB48 Team8の岡部麟cです>

 これはD750で撮影しています

D750で撮った写真の中で個人的に一番好きな写真がこちらです。

 

「おっ!いいカメラっぽいぞ…」と思ったあなた!これから詳しく解説していきます。

にょきさんもおすすめのカメラですネ…

 

・なんでオススメなの?

 

 その1…すべてがちょうどいい

これはフルサイズ機の中でも価格が手ごろな部類であることや画素数が2400万画素と手ごろな画素数(最近は4500万画素のカメラとかもありますが)であること。

さらに言えば連写(6.5コマ/秒)や軽さ(約840グラム)や無線機能(Wi-Fiでの転送など)も含めたトータル的な性能がアイドルのライブ撮影とツイッターなどでのSNSでのアップを主目的として考えたらかなり満足のいく仕様です。

また、初心者でも扱いやすい点もGOODです。

 

その2…所有欲

最初に安いカメラから始めることにはむしろ賛成でもあるのですが、結局のところハマって行くと機材のグレードアップはどうしてもしたくなってしまいます。

「最初から無駄のない近道を教えてくれぇ!」という方にはこのD750がとてもオススメです。

カメラのセンサーサイズについては気になる方は調べてもらえればと思いますが、いくつか種類があって、前回紹介したD7200はAPS-Cというサイズのカメラで、今回のD750はD7200よりもセンサーサイズが大きいフルサイズ機と呼ばれるカメラです。

センサーのサイズが違うとどう違うの?と聞かれたらボケやすさ(背景がボケる写真)だったり高感度耐性(暗いところでの撮影に強い)だったりが違います(ほかにもいろいろ違いはありますが)。

また、入門者向けのカメラでフルサイズ機というのは少なく、むしろフラッグシップ機(≒プロ機)は押しなべてフルサイズ機なので、「プロと同じフルサイズのカメラを使っている」というのは入門者向けのカメラでは得られない所有欲を満たしてくれます。

つまり、なかなか買い替える気が起きないくらい、ある程度レベルの高いカメラだということです

 

その3…様々な用途で利用可能

 あたくし自身がアイドルの写真を撮ることがメインなので、そのようなこと前提で記事を書いていますが、前回紹介したD7200もそうなのですが、基本的にいろんな用途での撮影でも使いやすいという点もおすすめです。これはD750だとよりおすすめという意味です。

カメラですからなんでも撮ろうと思えば撮れますが、バランスよく使いやすいという前記2点を踏まえてという意味ですが、風景を撮ったり、街角スナップであったりでも綺麗に撮れます。

<D750での風景撮影作例>

 

<D750でのアイドル撮影作例>

 

 

大きくこの3点がおすすめポイントです。

 <さらに詳しいD750のレビューについてかこちらから>

 

 ・おいくらなの?

 

だいたい中古で11~14万円くらいで購入することができます。

新品であっても16万円弱で購入できます。

 

「そこまで予算が無い!」と言う方は、また予算に合う機材の記事をお待ちください(泣)

 逆にそのくらいなら出せる!と言う方であればぜひ購入をおすすめします。

 

<D750の購入は以下より>

新品はこちら↓

ニコン D750 ボディ 【下取りあればさらに値引き!】

価格:172,530円
(2017/12/15 16:46時点)
感想(1件)

《新品》 Nikon(ニコン) D750 ボディ【サンクスグッズプレゼント応募対象】[ デジタル一眼レフカメラ | デジタル一眼カメラ | デジタルカメラ ]【KK9N0D18P】

価格:172,530円
(2017/12/15 16:47時点)
感想(6件)

中古はこちら↓

【中古】ニコン(Nikon)Nikon D750 ボディ (2432万画素/SDXC) (レンズ別売)【291-ud】

価格:125,064円
(2017/12/15 16:41時点)
感想(0件)

【あす楽】 【中古】 《良品》 Nikon D750 ボディ [ デジタルカメラ ]

価格:128,000円
(2017/12/15 16:41時点)
感想(0件)

【あす楽】 【中古】 《美品》 Nikon D750 ボディ [ デジタルカメラ ]

価格:138,000円
(2017/12/15 16:41時点)
感想(0件)

【あす楽】 【中古】 《良品》 Nikon D750 ボディ [ デジタルカメラ ]

価格:128,000円
(2017/12/15 16:42時点)
感想(0件)

 

もし「すぐに購入は…」という方はレンタルという手もあります。

<レンタルはこちらから>

  

・ほかに準備するものは?

 D750を購入した!もしくはカメラを購入する決意を固めたあなた!

ほかに何か準備するものはあるのでしょうか?

⇒あります。

  

その1…レンズ

 ボディは買えた。でもレンズが無ければ撮れません。

 これは残りの予算によりますが、レンズは安いズームレンズでも最初は構いません。

 予算がある場合はTAMRONの150-600G2あたりがおすすめです。

《新品》TAMRON (タムロン) SP 150-600mm F5-6.3 Di VC USD G2 A022N(ニコン用)【KK9N0D18P】

価格:101,640円
(2017/12/15 16:48時点)
感想(2件)

 <レンズ等の機材に関する記事は下記参照>

 

その2…アクセサリー

特に予備バッテリーは必要です。

これは純正であれば不具合の心配はほぼ無いですが、中国製などの互換性バッテリーでも特に問題はありません。

実際あたくしも互換性バッテリーも複数所有しています。

互換バッテリーの中でも特におすすめはロワジャパン製のバッテリーです。

<バッテリーの購入は以下から>

純正バッテリー↓

 

互換バッテリー(ロワジャパン製)↓

 

 

 もし縦位置撮影でのしやすさを求めるのであればバッテリーグリップの購入もおすすめします。

これも純正が安パイですが、バッテリーグリップも互換品が販売されているので極力費用を抑えたい方はその方が良いと思います。

<おすすめのバッテリーグリップの購入は以下から>

純正品はこちら

互換品はこちら

【送料無料】 NBK バッテリーグリップ MBD16【ニコン D750用】

価格:8,283円
(2017/12/15 16:43時点)
感想(0件)

【あす楽対応】純正品互換品 遠赤外線シャッターリモコン付き Nikon ニコン MB-D16 マルチパワーバッテリーグリップ EN-EL15 / D750 カメラ対応

価格:7,215円
(2017/12/15 16:44時点)
感想(0件)

 

あとは保護フィルムでしょうか。

液晶などはふとした瞬間に傷ついてしまいます。そうすると、もし新しいカメラを購入する際の下取り価格に影響してしまいます。数百~数千円で5000円以上の減額査定を回避できるのであれば最初から購入することをお勧めします。

<おすすめ液晶保護フィルムの購入は以下から>

Kenko KLP-ND750 ケンコー 液晶保護フィルム 液晶プロテクター Nikon D750用 KLPND750 カメラ 送料無料 【SJ06487】

価格:885円
(2017/12/15 16:45時点)
感想(0件)

《新品アクセサリー》 Kenko 液晶プロテクター Nikon D750用【KK9N0D18P】

価格:1,200円
(2017/12/15 16:45時点)
感想(1件)

ニコン 液晶保護ガラス LPG-001 D4S/D810/D750/Df用

価格:2,240円
(2017/12/15 16:45時点)
感想(7件)

 

 

もしケースがなければカメラケースもあったほうが良いかもしれません。カメラバックを買うほどまででなければリュックなどにそのままカメラを入れるのではなくカメラケースに入れてリュックなどに収めるのがベターです。

<おすすめカメラケースはこちらから>

 

 <カメラバッグが欲しい!という方はこちら>

 

・まとめ

  カメラを購入して、いざ現場へ!

 あとは場数です。たくさんいろんな現場でとにかく撮影してみてください。

  

撮影関連記事も書いています。下記記事もご覧ください。

 

【経験をもとに】一眼レフに慣れてきた人が犯す14の間違いを読んで1つずつコメントしてみる【初心者・陥りやすい・間違い】 - こうずクオリティー覚醒(c)

【立ち回り】ポジションが悪かったらどうすれば良いのか?【対策/撮影/カメラ】 - こうずクオリティー覚醒(c)

カメラマンのプロとアマの違いについて思うこと - こうずクオリティー覚醒(c)

 

スポンサーリンク