こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報および競馬予想やアルビネタも少々

スポンサーリンク

アルビの本日の移籍関連情報について

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20171213183346j:plain


・矢野選手契約更新

堀米に続き矢野も来季の契約更新。

どちらも今季加入した選手というのが良いのか悪いのか…という感じですが、ロングスローと長身と運動量は矢野の良いところ。来季はぜひ不動のスタメンとして右SBなのかFWなのかわかりませんが、活躍してもらいたいと思います。

 

・大野、湘南からオファー

どうやら湘南以外からもオファーがあるらしいですが、新潟での年俸が大幅ダウンということと、キジェ監督のいる来季J1の湘南からのオファーで揺れているみたいなのが報道の趣旨。

うーん、大野は新潟出身だし、以前湘南にいたこともあるしで難しいところだろうねぇ…。ただ、せっかく新潟でキャプテンまで任命されて減俸で移籍となるとセカンドキャリアを考えると余計に苦悩しそうですね。アルビのサッカースクールのコーチくらいは引退後も出来るだろうに、移籍してしまうとね…。ましてやケガがちで選手としてコンスタントに試合に出れるかというそもそもの不安もありますからね。川崎の小林悠も去年のオフに高額オファーが来たものの川崎に残留してJ1優勝したあたり、この移籍の判断って選手の人生を左右しますからね。なんとも言えないですが、大野が抜けるのであれば相応のDFを引っ張ってこなければならないので新しい強化部長の手腕のの見せ所でしょうね。

 

 

・原、鳥栖からオファー

原にも完全移籍でのオファーが鳥栖から来ている模様。

有望株なのは今シーズン見ていて思ったけど、まだまだ粗削りな部分があるし、来季は鈴木監督なので原君にとってはどうなんでしょう。個人的にはJ2で出場しつづけて鈴木監督から得るものの方が大きい気がしますが。

これもJ1へこだわりがあったり、選手次第なのでなんとも。

 

・ロメロフランク契約満了

まぁ妥当かなと…。

・今年も草刈り場か…

小泉が柏から、山崎が神戸から、守田が松本からオファーがあるという既報も含めると、今年も選手の流出はある程度覚悟しなければならないのでしょうか。

まぁ、J1に残留しても選手強奪されていたわけだからJ2に落ちればさらに…という理屈もわかりますが、毎年毎年慰留に失敗するフロントが最大の問題なんですよね。

今年は監督と強化部長が変わっての来季編成なので、この負のスパイラルを断ち切ってほしいところ。

新潟で成功しても移籍して失敗する選手は結構います。

逆に成功した選手は新潟でもほぼ不動の中心という選手ばかり…

レオ(鹿島)

西(鹿島)

東口(ガンバ)

ラファ(浦和)

エジ(浦和)

マルシオ(浦和)

川又(磐田)

ゴートク(ドイツ)

ジンス(海外)

大井(磐田)

 

言うてもこれくらいじゃないですかね…。スタメンで出たとかではなくタイトルや個人ランキングとか代表とかのレベルってこのくらい。

ここに名前が無い選手は移籍してもそこまでステップアップと呼べる状況にはなっていないのではないでしょうか。

 

現有戦力の維持+強化をしない限り、J2でも厳しい戦いになるだろうし、J1に上がる時も厳しくなるのではないだろうか。

 

もうお金が無いお金が無いというのは言い訳にしてはならない。端的にフロントの怠慢。

こうして毎年ジリ貧になってはJ3まで簡単に落ちてしまう。

どこかで歯止めをしなければならない。

今ある資金で最大限の戦力をすることと、慰留に関しても優先順位をつけて全力でやれればそれだけでもかなり編成的には楽になるんじゃなかろうか。まぁ外野の意見ですが、毎年同じ光景で何も学習しないのか?と歯がゆさが募ります。

そもそもホニに対する費用だけで1億以上かけられるんだから金が無いわけじゃないんでしょう。使い方含めて新体制の手腕に期待します。

 

にほんブログ村 サッカーブログ アルビレックス新潟へ
にほんブログ村

 

 

スポンサーリンク