こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報および競馬予想やアルビネタも少々

スポンサーリンク

=LOVE(イコールラブ)の歌詞を読みながらキャッキャする記事【イコラブ】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20171208154817j:plain

ども、こうずです。

ndシングルも発売されて今更デビューシングルの歌詞について書くんかい!と言われてしまいそうですが、逆に2ndという比較対象があるからこそよりデビュー曲が素晴らしいと気づく部分もあるはずです。

 

前回の記事では届いてLOVEYOU について書いていきましたが、似たような感じで書いていきます。

 

―――

夢で見ていた(夢で見ていた)

君を知りたい(君を知りたい)

顔も名前さえもわからない

 

振り向く時に(振り向く時に)

ふと目がさめる(ふと目がさめる)

天井をボーッと見つめ ため息つく

―――

莉乃c自身がなんかのインタビューで発言してましたが、やっと理想のアイドルに出会えるまでを歌詞にしているというコンセプトだったので、この歌詞を見ると遠距離ポスターとかのイメージと被るんですよね。「天井を見つめため息つく」って天井にポスター張ってるヲタクなのかな?とか、名前さえもわからないなら、その天井にいつかその娘のポスターが張られるけど、今は何もない天井を見つめてその娘のことをぼんやり考えているんだなとか、いろいろ考えが膨らみますよね。

 

 

ーーー

僕は(顔を)

あげる(1)

十字路の交差点で

目が合った瞬間 奇跡を信じた

 

きっと君だ 君だ 君だ

いくつか恋をしたけれど

全て君に出会うためだった

きっと君だ 君だ 君だ

遠回りして ごめんね

やっと会えた My ideal

君こそ =LOVE

―――

サビのフレーズ連呼するのは会いたかったとか言い訳Maybeとかと似てるなと。

康チルドレンとして脈々と受け継がれているんでしょう、手法が。

 

 

―――

ベンチに2(ベンチに2)

揺れる黒髪(揺れる黒髪)

たまに合う視線が もどかしい

意気込むほどに(意気込むほどに)

続く沈黙(続く沈黙)

だた僕の鼓動だけが 響いてる

 

細い(指も)

華奢な(肩も)

君の全てが愛しい

瞬きするのも 惜しいほどの インパクト

―――

女の子めっちゃ可愛い設定だーーー!(当然だろーーーー)

良いな、この感じ良いな…って書いてたら完全にニヤけた…苦

 

―――

だけど君の 君の 君の

笑顔をみると 話せない

邪魔をしてる 僕のRebellion

 

だけど君の 君の 君の

全てをただ知りたくて

戸惑ってる My ideal

切ない =LOVE

―――

邪魔をしてる僕のRebellionいただきました!

ちょいちょい英語絡めるの莉乃cっぽくていいw

 

―――

君と僕が運命なんて

笑われると わかっている

諦めかけた 僕のideal

君を探していた

 

やっぱ君だ 君だ 君だ

過去最上キュンの衝撃

溢れ出した僕のTwinkle

 

やっぱ君だ 君だ 君だ

夢にみてた この瞬間

伝えたいんだ My ideal

全ては =LOVE

―――

この歌詞の醍醐味は「過去最上キュンの衝撃」と「溢れ出した僕のTwinkle」でしょうw

このフレーズ好きすぎて思わず写真にタグ付けしてしまうレベルw

 

 イコラブ関係なくても使ってしまうレベルw

 

やはりデビュー曲は神曲多い説は本当にあるな…いや、あるね!

 

【総括】

この歌詞以上に香ばしいのがあたくしが莉乃cに書く手紙で御座る…

 

 

スポンサーリンク