こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報および競馬予想やアルビネタも少々

スポンサーリンク

【独断・チーム8・人気順・感覚】Team8のアクティビティメンバー()No.1は誰だ?!【検討・比較】

スポンサーリンク

f:id:kouzu345:20171011141125p:plain

「どのメンバーの写真が一番伸びるのか?」純粋に疑問に思ってしまい、独自のフィーリング()に基づいて(独断と偏見で)結論を導いてみようと思いますw

Team8カメコを既にしている、もしくはこれからTeam8でカメコ活動を始めよう!と思っている人の中には結構興味深いネタかな?と思い自分の推し補正などは一切抜きにして書いていこうと思います。間違ってもメンバーには読んでもらいたくない記事ですねw←

 

そもそもアクティビティメンバーとは?

⇒簡単にいうとそのメンバーの写真につく「いいね(ファボ)」や「RT」の数が多いメンバーのことをここでは指します。

 

基本的には個別握手会の部数に比例するのでは?という感覚があるかと思います。なぜなら握手会の部数は実際の人気を映していると判断できるわりと客観的な材料だと思われるからです。

 

そこで直近にキャラアニで受付をしている握手会の部数によってカテゴリー分けをしてみました。

 

第一グループは20部以上のメンバー。小栗、倉野尾、岡部、太田、山田、大西、坂口、小田、永野、早坂。以上10名。

 

第二グループは12部以上にメンバー、長、佐藤栞、吉川、谷川、佐藤七海、横山、行天、下尾、佐藤朱。以上9名。

 

第三グループは8部以上メンバー、清水、本田、高橋彩音、橋本、中野、舞木、服部、歌田。以上8名。

 

 

この3グループごとに握手会での人気とツイッターでの写真の需要(アクティビティ)とを比較してみようと思います。

 

では第一グループから検証していきます。

それぞれのメンバーについて握手人気と比較してアクティビティでハイアンドローを書いてみようと思います。

小栗↑ハイ

倉野尾↓ロー

岡部↓ロー

太田→横ばい

山田↓ロー

大西→横ばい

坂口↑ハイ

小田→横ばい

永野↓ロー

早坂↓ロー

 

あたくしのアップした写真での体感と、他の人があげている該当メンバーの伸びをトータルで見て(もちろんすべて見たわけではないですがw)フィーリングでこんな感じかなと。

小栗ゆいゆいはやはり断トツでアクティビティありますね。Team8で別格と言っていいのではないでしょうか?

ゆいゆいだけは誰が写真上げてもそこそこ伸びるのではないでしょうか?

 

逆に倉野尾、岡部、山田、永野あたりは握手の部数と比較するとそこまで伸びない印象があります。Team8カメコとしてこのメンバーのとっておきの写真をアップしても思いのほかいいねが付かなかった…とかは結構あるのではないでしょうか?(小生だけ?w)(ほかの人があげているのを見ても平均してそこまで思ったより伸びてない印象があります※もちろん全部みたわけではないし統計取ったわけでもないですがw)

 

 

この第一グループでいうなら…

小栗

―けっこうな壁―

坂口

―壁―

太田

倉野尾

―ちょっとした壁―

岡部

大西

―壁―

山田

小田

―壁―

永野

早坂

という感じでしょうか?

 

 

では第二グループについて検証します。同様にまずはハイアンドロー形式で書いていこうと思います。

長↑ハイ

佐藤栞↑ハイ

吉川↓ロー

谷川→横ばい

佐藤七海↓ロー

横山↑ハイ

行天→横ばい

下尾→横ばい

佐藤朱↓ロー

 

このグループの中だと横ちゃんが一番アクティビティある気がします(現在では)。第一グループを含めていいなら横ちゃんはゆいゆいとなぎちゃんの間に位置するんじゃないか?ってくらい写真のアクティビティはあると思います(ほかの人があげてるのをみてもそれなりに伸びる印象)。

くれにゃん、しおりんあたりもアクティビティある方だと思います。第一グループでいうと太田倉野尾あたりと同じくらいにはあると思います。

 

第二グループでの序列は…

横ちゃん

―結構な壁―

佐藤栞

―結構な壁―

谷川

―壁―

行天

下尾

―壁―

吉川

佐藤七海

佐藤朱

 

こんな感じでしょうか?

 

 

第三グループで検証してみます。

清水↑ハイ

本田↑ハイ

高橋彩音→横ばい

橋本↓ロー

中野↑ハイ

舞木↑ハイ

服部→横ばい

歌田→横ばい

 

このグループだと舞木ちゃんといくみんがかなりアクティビティある方だと思います。握手部数と比較すると清水本田あたりも上の方になると思います。

 

序列…

中野

舞木

―結構な壁―

清水

本田

―結構な壁―

高橋彩音

服部

歌田

―壁―

橋本

 

という感じでしょうか?

 

これを全1-3グループまで統合した上位の序列をまとめてみると…

小栗

―壁―

横山

―壁―

坂口

―壁―

佐藤栞

太田

倉野尾

中野

―壁―

舞木

岡部

大西

―壁―

本田

清水

谷川

山田

小田

―壁―

行天

下尾

永野

早坂

―壁―

…以下略…

という感じに結論付けます。

 

ここまで書いてきたアクティビティメンバーの序列()というのは誰がアップした写真なのかを問わずに、Team8カメコ全体がアップした写真の平均値をざっくりとしたあたくしのフィーリングで書いています。

異論は認めますが反論はしないでくださいねw 個人的には結構いいとこ突いてると思うんですが。

 

 

 

さて、このアクティビティメンバーに関してはまだ少し記事に続きがあります。

 

それは何かというと上記の序列があくまでそのメンバー固有の既に持っているアクティビティ力だとすると、必ずしもその通りとならない場合が何パターンかあります。

 

では、どういうパターンか?

その1…そのメンバーの写真自体がレア

→これは人気メンバーなのにあまり外イベ(撮可イベ)に出ない場合で、珍しく出演したときや、珍しいシチュエーション(衣装など)や、そもそも撮ってるカメコが極端に少ない場合に起こる事案()ですw

最近ではTeam8カメコも増えてきて、たくさんカメラを持ったヲタクが遠征しています。実際にメンバーもよくヲタクのカメラをMCでいじったり、出入りで撮ったりすると「報道陣!」みたいに言われることも多くなり肩身の狭い(ry

 

そんな中、人気はあるのにあまり外イベに出ないメンバーが珍しくイベントに出て、ツイッター上に写真が拡散すると、その「レア感」から通常のそのメンバー固有のアクティビティ力以上に伸びる場合があります。

同様に、普段の衣装と違う衣装を着ていたり、そもそもその現場にいるカメコが少なくてアップされる写真が普段と比較して少ない場合なども「レア感」がありいつも以上に伸びる場合があります。(※かと言ってさすがにイベント前後の私服のメンバーなどは配慮しましょう。撮らせてもらっているというのを忘れると良くないです。その行為一つで撮禁にされる可能性もありますよ?)

 

事例その1→

日高火防祭(衣装が珍しい※和装)

 

 

事例その2→

くれにゃん一日警察署長(衣装が珍しい&あまりカメコが多くなかった)

 

 

 

 

事例その3→

春本ゆきc初披露(初物←は伸びやすい)

 

 

その2…アカウント力の差。

→これは俗にいう有名カメコとそうでない駆け出し?のカメコとのそのツイッターのアカウント力()の差のことも、ある特定のメンバーで有名なヲタカメコとそうでないカメコとのアカウント力()の差のことの2点を言っています。

 

例えば前者で言えばみんな知ってるN山(紀信)大先生はフォロワー2000人以上を持ち、基本的にメンバーの写真をアップすることに特化しているアカウントです。そのようなアカウントのフォロワーはイコール写真目当てでもあるので、やはりアップしたら伸びます。(もちろん写真も素晴らしいのですが)

 

 

 

後者で言えば、最近でいうと青森イベントでのMちゃん御大の谷川聖cは他のカメコのアベレージがいいとこファボ数が二桁後半くらいなところ驚異の300近いファボ数をたたき出してました。(もちろん写真も素晴らしいのですが)Mちゃん御大は有名な谷川聖cヲタでもあるのでフォロワーの濃度()として谷川聖cに特化()していると考えられます。

 

 

 

この2点がそれぞれのパターンのアカウント力()の差の説明です。少しは言いたいことが伝わりましたかね?

 

余談ですがこうずさんは岡部麟cヲタクなので岡部麟cの写真がこうずさんの場合は比較的伸びる気がしますw(最近は横ちゃんの方が伸びる気がしまs(ry←)

 

 

 

 

 

 

その3…〇〇砲。

あたくしは指原砲()についての動画をYoutubeにアップしていますが、そのまさに指原砲()と同じように、フォロワーの多いアカウント(48関連のアカウントだと尚良し)や、その2の有名カメコ達のアカウントでのRT(リツイート※莉乃cの場合はいいねでも十分アクティビティありますが)を通称〇〇砲として書いています。

これは私もそうでしたが、自分ひとりでどんなに良い写真をアップしても見てもらえる人が多いほうがもちろんアクティビティも伸びます。

そのようなアカウントによるRTはそのメンバーに興味がある人(検索しないとたどりつかなかったりするので)以外の目に触れる機会も多くなるので必然と伸びます。(もちろん良い写真であることが前提ですがw)

 

 

大きくこの3つによってメンバーのアクティビティ力以上に写真が伸びる可能性があります。

 

なので、出演メンバー、現場選び、環境、その他諸々の条件次第で大きく変わってきます。

 

しかし、結論としてそのような要因を除いたアクティビティメンバーNo.1はゆいゆいでしょう。

よろしければ読者登録していただけると嬉しいです。

<最新版はこちら↓>

スポンサーリンク