こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報および競馬予想やアルビネタも少々

スポンサーリンク

【100回以上買い替えた私が選ぶ】カメラ・レンズ機材の買取・下取り おすすめ業者は?【高価、高値・買取・下取り】

スポンサーリンク

カメラの買取や下取りっていったいどこが一番高く査定してくれるのか?ここ数日アップしてきた記事とは少し異なり、既にカメラをお持ちの方向けの記事になってます。

 

・マップカメラとフジヤカメラ

 

主にマップカメラフジヤカメラを利用してきました。大半はこの2社にかなりお世話になってきましたが、2社に触れる前にその他の方法について簡単に書いていこうと思います。

 

個人の方でしたら、まず思い浮かぶのがオークションだと思います。これに関してはお持ちのIDの信頼性やカメラ機材での取引の履歴の厚さによって多少落札価格が変わってきます。

逆に買う側の立場で考えてみてください。何度かカメラ機材の売却歴があって、悪い評価がついていない出品者と、カメラ機材の売却歴が無い、評価の少ない出品者、皆さんならどちらから買いたいと思いますか?私ならこの2択なら前者です。

しかしながら、この後書くマップカメラワンプライス買取という買取金額とオークションでの落札金額(手数料差し引き後)との比較をすると、オークション出品の際のIDにそのようなアドバンテージが無い限り、もしくは流通量の少ない機材という場合を除き、そこまで大差は無いというのが経験上の結論です。むしろ、出品落札のやりとりの手間を考えると、マップカメラで買い取ってもらうほうがいくぶん楽だと思います。

 

また余談ですが、オークションでのカメラ機材(レンズ含む)の購入は極力控えたほうが良いと思います。特に高額機材に関してはより慎重に決断されるのをおすすめします。

なぜかというと私自身オークションで買ったレンズ(サンニッパ)を下取りに出した時に全面カビwという査定により闇の状況に追い込まれて非常に困った記憶があります。素人目にはわからないレンズ内部のカビなどはきちんと光源に当てたり、それなりの知識が無いと痛い目をみると実感したので、きちんと保証のあるカメラ屋さんで購入することをおすすめします。

 

本題に戻りますが、他には周りのカメラマンに個人間での売買をしたり(私はよくやりますw)、マップフジヤ以外のカメラ屋さんで買取を申し込んだりというのがあるかと思います。

2社以外のカメラ屋さんで私が査定を申し込んだことがあるのはレモン社とにっしんカメラですが、レモン社はフジヤ並みの金額を提示してくれることがあるので、マップフジヤ以外の選択肢が欲しい!という方は行ってみても良いのでは?と思います。

にっしんカメラはそのレモン社よりもさらに1割くらい安い買取査定だったので申し込むのをやめたのを覚えています。

 

さて、お待ちかね!のマップカメラフジヤカメラについてですが、結論を言うと「買うならフジヤ売るならマップです。

特に下取り交換をする場合はマップカメラの場合ワンプライスに+10%の上乗せがあります。(ワンプライス買取という買取金額が並品クラス以上で必要付属品がある査定の場合一律金額という仕組み)

これはなかなか大きいのでよく機材を入れ替える方は実質数万円の差額で新しい機材に入れ替えることも可能となります。(私自身よくこれを利用しています。)

単純に買取だけの場合で現金が欲しいという場面ではそれぞれのHPに買取価格が載っていますのできちんと比較して買取申し込みをすることをおすすめします。

特にメーカー純正品に関してはマップカメラ、社外品に関してはフジヤカメラの買取が高い傾向がありますし、カメラ本体ならフジヤカメラ、レンズならマップカメラの方が買取が高い傾向があります。しかしながらメーカー毎にバラつきがあるのできちんと確認することをおすすめします。

 

ちなみに買うならフジヤの「買うなら」の理由ですが、フジヤカメラで販売されている中古品のランクに注目していただきたいのですが、ABランクが俗にいう良品、AB-が並品扱いなのですが、このABランクとAB-ランクの差がかなりあります。つまり実使用上そこまで問題が無いのにかなり割安に手に入れることができるわけです。逆に買取査定でAB-と言われたらかなり買い叩かれますので他の方法をお勧めします。

 

 

上記を踏まえて順位を付けると

個人間売買>マップカメラフジヤカメラオークション≧レモン社>>>にっしんカメラという感じでしょうか。

 

あくまで私個人の体験をもとにフィーリング込みで書いています。

ご了承ください。

 

スポンサーリンク