こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報および競馬予想やアルビネタも少々

スポンサーリンク

【カメコ的視点で】本田仁美c一日署長イベントを振り返る【2017/09/18】

スポンサーリンク

 

どもwwこうずですww

 

3週連続(愛媛→徳島→岩手)の始発でのエクストリーム遠征()を経て、すっかり岩手の往復でグロッキーではあったものの、那須烏山以来のひぃc一日署長イベが都内であるので、さすがに参加。(おかげで今週絶賛体調不良)。

 

機材構成的にはD750+TAMRON150-600G2の組み合わせとD7500+Nikon70-200/f4Gの組み合わせで臨みました。

 

セレモニーではD750セットを使用。基本的に結構動き回りながら、カメコの間から被写体を捉える感じで撮ってました。

<以下セレモニー案件作例↓>

 

 

 

かなりの快晴だったのですが、快晴過ぎて逆に顔が影になる場合もポジション取りによってはあったので、動き回りながら撮れたのは良かったです。身動きとれなかったらなかなか険しかった気がします。

しかしテレ端600㎜あるとかなり構図も自由度があって、個人的にはズームレンズがますます欠かせなくなってきました。重さもこのクラスでは軽量な部類なのでおススメです!(何度も勧めてますがw)

 

 

車に乗ってのパレードはなかなか結構な距離の案件だった(焦点距離ではなく、パレードのスタートとゴールの距離)ので、携帯性を重視してD7500のセットで臨みました。

<以下パレード案件作例↓>

 

 

 

D750070-200/f4Gの組み合わせは個人的にはかなり軽量で今回くらいのパレード案件(晴れていて、被写体との距離も最短を割るほど近くは無い)では一番いいような気がしてます。そこそこの距離を移動しながら撮影するので軽さ、機動力はやはり重視したいところかなと思います。

ましてや本レンズはVR(手振れ補正)付きなので、片手で撮ったりすることもシャッタースピード次第では全く問題ない構成になっています。

 

他のレンズで候補を探せば100-40070-200/f2.8とかもありですが、それは個人の好みや用途にもよりますのであくまで私個人の用途としては、軽さ&手振れ補正&取り回し等含めて使いやすいと思っているので参考までに。

 

そこそこの距離のパレードにより、すべての疲労がどっときたため、終了後早々に帰路へ…。

 

しかし、パレード案件はやはり楽しいですね。これから秋の陣()ではどれくらいのパレード案件が出てくるのか?楽しみではありますw(そもそも遠征できるのかわかりませんがw)

 

スポンサーリンク