こうずクオリティー覚醒(c)

指原莉乃古参かつチーム8カメコでチーム8ヲタクの小生が綴るヲタ活やカメコ活動に関連した内容と情報およびアルビネタも少々

スポンサーリンク

4/1アルビレックス新潟VSガンバ大阪【Jリーグ第5節】

スポンサーリンク

【チーム採点・寸評】

新潟 5

ホニとガリャルドのコンビネーションからの崩しは魅力的。コンディションも上がってきた印象だが、守りきれないこととサイドをあっさりと突破されてしまうこと、特に酒井の左サイドの守備は何度も欠いているが穴である。再三言われているセットプレーからの守備も徹底できずいまだ勝ち無し。

【新潟|採点・寸評】

GK

1 大谷幸輝 5.5

安定感は守田よりあるものの、1試合で2つ3つスーパーセーブが無い限り苦しい戦いは続きそう。

 

DF

2 大野和成 5

普段よりも集中力を欠いていた印象。特にセットプレーの守備でのミスは反省してもらいたい。

 

4 ソン・ジュフン 5

増田西村に比べたらマシ程度の印象。安易にカードをもらう悪癖は変わっておらずいずれ退場してチームに迷惑をかける場面が出てきそう。

 

19 矢野貴章 5.5

運動量はさすが。ただ良くも悪くも矢野貴章矢野貴章のままだった。

 

23 酒井宣福 4

三浦監督が彼を使い続ける意味がわからない。5試合続けて左サイドが穴になっている現状がチームを苦しめているのがわからないのか?ルヴァン杯での堀米のパフォーマンスは十分酒井以上のものだったはずで、早急に入れ替えるべき場所。

 

MF

8 小泉 慶 4.5

レオと一緒に出ていた去年までの小泉と比べたら半分の出来。去年まで出来ていたボール奪取もなりを潜め、ただ寄せるだけでボールを奪えない、奪えても縦につなげない、持ちすぎてバックパスという場面が多く見られる。今の小泉なら原の方がボランチとしては上なのでは無いか?

 

9 山崎亮平 6(85分OUT)

献身的な守備と攻撃での前への推進力は及第点。PKも冷静に決めた。

 

13 加藤 大 4.5

守備も攻撃も中途半端。ただ後から追いかけているだけを守備と呼び、彼を使い続けるならアルビは今年降格への一途を辿ることになるだろう。

 

34 原 輝綺 6

攻守において正確なポジショニングを取り、チームをサポート。前線へのロングボールもあり今後も期待が持てそう。

FW

7 ホニ 6.5(82分OUT)

圧倒的なスピードを生かして相手の背後に何度も飛び出し、脅威になった。55分にはまさにその形が実り、追加点をゲットした。フル出場してもらいたい。

 

10 チアゴ・ガリャルド 6.5(85分OUT)

精度の高いホニへのスルーパスで高速カウンターを成立させ、アシストを記録。さらに献身的にプレスをしかける姿勢も好印象だった。やっとコンディションが上がってきた印象。ホニだけでなくガリャルドも当たりブラジル人だと確信。

 

交代出場

MF

14 田中達也 5.5(68分IN)

チームが守勢に回っていたこともあり、パスがあまり入って来ない消化不良の試合となった。

 

FW

49 鈴木武蔵 —(85分IN)

前線のターゲットとしては物足りない出来。ラストプレーのヘディングを決めていれば……。

 

MF

18 成岡 翔 —(89分IN)

逆転された直後に投入され、反撃を狙った。しかしプレー時間が短く、見せ場を作れなかった。

監督

三浦文丈 4

いまだ勝ち無し、交代も有効打とはならなかった。

今月未勝利なら早めに解任を。

 

総括

ホニとガリャルドのコンビネーションプレーをさらに発展させて厚みのある攻撃を構築すべき。

セットプレーの攻撃と守備はさらに徹底してもらいたい。

ボールを奪うポイント、きちんとボールを運ぶポイント、アタックをかけるポイント、すべてブラジル人頼み原頼みみたいになっている現状を打破してもらいたい。

個人的にはスタメンを

大谷

矢野

大野

富澤

堀米

小泉

ガリャルド

山崎

ホニ

平松

にして平松のポストプレーからホニと山崎が走るサッカーのタクトをガリャルドに任せるサッカーが見たい。

スポンサーリンク